白頭カナダ

別件でちょっと覗いたフィールド。
大型カモメもだいぶ減り、渡去前に集まりだしたユリカモメたち
の中に、ひと際は頭の白いほぼ夏羽になっているカモメと遭遇。

常連カナダの「ご子」。

もうこの地に来て10年になるベテランさんです。

私は2年目からの付き合い?ですけど、
彼(彼女?)には、第2回冬羽から成鳥までの換羽ついて随分勉強させて
貰いました。

元気でまた来シーズンもおいでよー…。

Thayer's Gull Adult (11/Apr/2015)
■  [PR]

  # by KOICHI_78 | 2015-04-12 22:19 | カモメ・アジサシ | Comments(1)

日本固有種

寒さと雨、強風に悩まされた次の日。

まだ明けない東の空には雲と空が交互に見え始めてきた。
やっと晴れてくれそうな一日の始まり。でもまだ風が少し・・・

それでも気合を入れて林道を行く、車で探してもラチが開かないので
徒歩で行く。ハブは怖いが・・・

辺りも明るくなり、アカヒゲやアオバト、うるさいがヒヨドリの声が
賑やかになり、少し離れた場所からはけたたましい「キッキッキー」と
ヤンバルクイナが叫ぶ?

ちょうど腹の虫も泣き出した頃、何の前触れもなく黒い影が少し離れた
木に留まった様な気がした。

とっさにその気配に反応してレンズを向けた。が、どうにもこちらから
見て反対側にいるみたいだ。しかしそこはやはりキツツキの類。
チョコこチョコと下手から上へあがる気配を感じとった時、こちら側に
姿を現してくれた。

恐らく数十秒の出来事だと思うが、何とかカメラに収める事ができた。
日本固有種 ノグチゲラ
Okinawa Woodpecker Adult-female (Mar/2015)


しかし、野生の生き物相手なので気象の変化や温度の変化で随分とその
表情を変えてくれますね。良くも悪くも。

ましてや、繁殖期とは違い偶然に会う事でしか成し得ない所が、ドキドキ
ものなのですが、他の人とは会う事もなく誰もいない山原の中で楽しく過
ごせました…。
■  [PR]

  # by KOICHI_78 | 2015-04-03 10:48 | その他の野鳥 | Comments(2)

脇役

ひょんな事から8年ぶりに南の島へ

今回はある鳥のリベンジ絡みで急きょ決定したので、いつもの如く
行き当たりばったり(これが好きなのですが…)な旅となりました。

それでも世界でそこでしか見られない日本の固有種。そのたった
一羽の鳥の為に組んだ遠征なので何とか成就したいのです。
そんな中、師から頂いたアドバイスをもとに、あとは自分の運次第
というスリリングな4日間の探鳥が始まりました。

しかし、前半の二日間は寒さと雨、強風が続き…悲壮感漂う中の
三日目へと…。

Okinawa Rail (Mar/2015)

今回は脇役になってもらったヤンバルクイナ。
以前より見易くなったと云われながらも、若輩者にはそれなりに
難しく、ツボを心得ないとこういうのしか撮れませんでした・・・。

■  [PR]

  # by KOICHI_78 | 2015-04-02 11:45 | その他の野鳥 | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE