破れた羽根

先日遭遇した時は複数飛んでいたのだけど、この日は2時間位探して
やっと1頭に会えたのみ・・・
雑草を掻き分け、蜘蛛の巣をはらうとスーッと足元から
ゆっくりと上昇し、梢に・・・
その破れた羽根から過酷な状況の中を生き抜いてきたのだろう。
決して鳥の様に生え変わる事の無いそれが、終わりに近い事を物語っている・・・。
c0035296_2247295.jpg
ネアカヨシヤンマ (29/Aug/2009)
[PR]

  by koichi_78 | 2009-09-04 22:50 | トンボ

<< 予兆・・・ プチ・・・ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE