パターン

どうも最近タイミングが悪いのか定番の堤防にカモメが集ってくれない時が多い
中、やっと飛んできてくれたカナダカモメ?第一印象は背の色がとても薄く感じ
る個体だった。
やはり初列風切の黒色部パターンが見たく待っていると、直ぐに披露してくれた。
初めそれをカメラの液晶で見た時に5枚?更に外側から1枚目、2枚目の特徴か
ら?となった訳だが、よーく見ると6枚だった。その6枚目(P5)はほんの僅かに
薄っすらとある程度。
さて、カナダなのかカムリアンなのか?でもアメリカのカモメ写真集あたりだと、こ
の手のパターンはKUMLIEN'Sと紹介されていたりする・・・

後で分ったのだけど、どうもこの個体は昨年12月に何回か目撃されていた個体
と同じ様だ。
あーできればあの伝説のカムリアンが登場してくれないかなー・・・。
c0035296_12143237.jpg
c0035296_12152751.jpg
c0035296_12155976.jpg
カナダカモメまたはアイスランドカモメ 亜種カムリアン 成鳥冬羽 
Thayer's Gull or Kumlien's Gull Adult-winter (30/Feb/2010)
[PR]

  by koichi_78 | 2010-02-02 12:25 | カモメ・アジサシ

<< 常連 予想外 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE