この瞬間

朝、車の中で目を覚ますと窓の外が暗い。
外へ出てみると、朝日どころか雲が低く今にも泣き出しそうな空。
昨日とは打って変わっての天候に、少し疲れを感じながらフィールドへ
と歩いた。
目当てはまだだが、しばし仲間と談笑していると、誰かが「入った!」と
小さく声を発した。
少し遅い登場のアボセットだった。
すると今まで生命感の乏しい休耕田に、命が注ぎ込まれたかのように
光景が一変する。
この瞬間がたまらないと思うのは勿論ここに居る僕らだけだけど
普通の人から見ればなんて事無い出来事に感動できるのは、
ヤッパ得ですよね・・・
c0035296_22404954.jpg
アボセット(4/10撮影)
c0035296_2242059.jpg
オオハム(4/9撮影)
c0035296_22425185.jpg
セイタカシギ(4/10撮影)
[PR]

  by KOICHI_78 | 2005-04-10 22:44 | シギ・チドリ・ジシギ

<< 待ちぼうけ 温い風 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE