白昼夢

20時間彼を待った・・・。
現場に着いたのは午後3時過ぎ、しかし彼の姿はない。
暫く待ったが、夜の帳も落ちてきた。 仕方なく車中泊を余儀なくされた。
そして待ち望んだ次の朝、だがその姿はなかった・・・
それでも待ってみた。
彼はかなり警戒心を持って、その草むらからは出てこようとはしなかった。
しかしチャンスは来た。
突然猟犬が3匹現れたと思っていたら、一直線に草むらへ
その瞬間彼は姿をあらわにした。
サギの仲間とは思えない、妖艶な色を纏っていた。

雨が上がるのを待ち車の中で仮眠をとっていた僕は
少し朦朧としながらシャッターを夢中できっていた。
それは白昼夢の出来事のように思えた。

随分と長い時間であったように思えたが、多分ほんの数分だと思う。
メモリーにはしっかりとその姿が焼きついていた・・・
c0035296_22474999.jpg
c0035296_22481193.jpg
c0035296_22482551.jpg
アカガシラサギ Chinese Pond Heron Adult-summer (5/15撮影)
[PR]

  by koichi_78 | 2005-05-17 22:50 | ツル・サギ

<< 似て非なる者。ウズラ編 ハヤブサ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE