海鳥っていいなぁ!

今回のメインであるツノメドリやエトピリカは前回登場させましたが、
まだまだこの北の海では素晴らしい出会いが待っていました。

5年前に自分のフィールドで見つけた時の感動と喜びが湧き上がっ
てきた、ウミバトです。
ただ、今回出会えたのは前回のものとは別亜種で、まだ詳しい事が
わかってないらしいです。 雨覆の白色が殆ど見られませんね。
c0035296_17405266.jpg
c0035296_1742386.jpg
c0035296_17431827.jpg
ウミバト1st-summer (チシマウミバト/C.c.snowi) Pigeon Guillemot (Jun/2013)

航路上では何回か夏羽を目にしましたが、近い距離での遭遇は今回
初めてです。白黒のコントラストが強烈でした。
c0035296_17544957.jpg
ウミガラス Common Murre (Jul/2013)

いつでも目にできたウトウですが、ゴメン…他の探していた為、あま
り撮影してなかったです・・・
c0035296_17594975.jpg
ウトウ Rhinoceros Auklet (Jul/2013)

こちらは、ウミバト探しの時に一瞬見間違えるケイマフリ。
目の周りの白いマークが、可愛らしい海鳥です。
c0035296_1831676.jpg
c0035296_1835287.jpg
ケイマフリ Spectacled Guillemot (Jul/2013)

五日間の北の大地いや、北の海?の旅も、過ぎてしまうともう遠い昔の事の様に思えてきて
ちょっぴり感傷的になっていたりします・・・

やっぱり海鳥っていいなぁ・・・ さて、次はどこの海へ行こうか・・・。
[PR]

  by KOICHI_78 | 2013-07-15 18:13 | 海鳥

<< バヌアツミズナギ・・・ 海のピエロ、パフィン >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE