お気に入りの場所

やはり、シギチに会いたくて海へ向かい僕のお気に入りの場所へと車を走らせた。
太陽が上がって間もない時間帯、鳥達が一斉にまるで通勤ラッシュのように空に舞う。
現場に着くと、そこには一羽のハジロコチドリ?がいた。
僕はそっと腰を地面におろし存在感がなくなるまで少しの間地面を見ていた・・・
5分くらい経っただろうか?正面に顔を向けると、彼はこちらを気にせず10メートル位の
所で餌をついばんでいた。 そしてどんどんこちらへ近づいてくる。
不要な動きで威してしまわぬように、僕は固まっていた・・・

次第にトウネンなんかも集まり、こちらの存在などお構いなしで大胆なヤツは3メートル
位まで来てしまう。 この瞬間が、自分自身自然の一部になれた様な気がしてなんだか
嬉しくなってしまい、シャッターをきるよりその動きに見入ってしまう。

小一時間が経ち、もうこちらも限界に近づくと彼らは満腹になったのだろうか?少し離れ
た草むらへ休憩しに行った。 
このチャンスを逃したら、と僕は痺れた足を引きずりながらポイントを後にした・・・
c0035296_17114926.jpg
c0035296_17131129.jpg
c0035296_17132028.jpg
c0035296_17132818.jpg
ハジロコチドリ幼鳥(9/19撮影) 3,4枚目の足にミズカキが・・・
c0035296_17181562.jpg
アメリカウズラシギ幼鳥(9/19撮影)
[PR]

  by koichi_78 | 2005-09-22 17:16 | シギ・チドリ・ジシギ

<< 昼寝 ロングドライブ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE