悲しい出会い

あまり良くない天気予報だったがとりあえず海へ向かった。
目的地に到着すると雲はあったが太陽は見え隠れしていた。

早速お気に入りの場所を覗くが北風が草を揺らすだけで何もいない。
この間までシギやチドリ達が賑わっていたのに、もうその痕跡すらない・・・

海岸を探索すると少数のミユビシギやダイゼン、ミヤコドリがいた。暫く探したがもう他へ
行こうとした時大型の海鳥の亡骸が横たわっていた。    
体と羽の比率が通常の鳥とは比較にならないバランス、特徴のある嘴。それは以前から
一度会いたかったコアホウドリだった・・・
初めての出会いがこんな形になるとは・・・先日の台風にやられたのだろう。 合掌・・・
c0035296_19145292.jpg
ミヤコドリ(10/22撮影)
c0035296_1917064.jpg
クロサギ(10/22撮影)
[PR]

  by koichi_78 | 2005-10-24 19:20 | ツル・サギ

<< トライ 再び北へ・・・ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE