トライ

葦に囲まれた沼を覗くと、渡って来たカモ達が疲れを癒していた。
コガモ、ハシビロガモ、オナガガモ・・・
何か珍しいカモでもと見渡していると、一番奥の杭に何かが止まっていた。
最初はカワウかと思ったがよく見ると、背筋をピンとさせたオオタカだった。

僕はオオタカが居るのにカモ達は平気な顔をしているのが不思議に思っていた。
すると答えはすぐにわかった。

オオタカは何度か捕食にトライするが、その度にカモ達は潜ってしまう。
そんな事を繰り返してゆくうちに、オオタカは疲れてしまったのだろうか?
パタパタとはばたき、そのうちゆっくりと旋回して空高く消えていってしまった。
どうやら上昇気流だけは捕まえられたようだ・・・
c0035296_1429513.jpg

c0035296_1430418.jpg
(10/23撮影)
[PR]

  by koichi_78 | 2005-10-31 14:33 | ワシ・タカ・フクロウ

<< ハヤブサ若 悲しい出会い >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE