25時間の旅

少し前から予定を立てていた東北への旅。
金曜日午後9時に目的の地へと車を走らせた・・・

700キロを少し欠く長距離。日付の替わった早朝に無事目的地についた。
西の空にはまだ細い三日月が残っており、ぼんやりと見える風景の中を小さな川が
流れていた。  
そしてその川面には白い姿達が薄っすらと浮かびあがって見えていた・・・
静かに川へ近づくと、まばらな葦越しにその姿が見えた。
姿こそ他のもの達と違いは無いが、顔を見るとすぐに判った。

キラキラと朝日を反射させ、小さな波を作りながら泳ぐ姿はとても優雅に見えた。
その姿を私は朝食もとらず、数時間見入っていた。

一体どのような経緯があってこの地に降りたったのであろうか、それは彼のみぞ知る
が無事元の場所へ帰って貰いたい。
先週のオガワコマドリの喧騒とは打って変わって、こちらは私達数人と温かく見守る
地元の人達と静かな時間が過ぎていた・・・
国内でも数例目と言う貴重な体験をさせてくれた彼に感謝し、この地を後にした・・・

帰りの車の中寝不足と疲労が今日の出会いを遠い記憶へさせようとしていた頃、
やっと出発地へ戻ってきた。  
時計は午後10時を指し、丁度出発してから25時間の短い旅が終了した。

そして遅い目覚めの日曜日、今その余韻に浸っている・・・。
c0035296_16312630.jpg

c0035296_16314116.jpg

c0035296_16321828.jpg
ナキハクチョウ Trumpeter Swan(06/02/25撮影)
[PR]

  by koichi_78 | 2006-02-26 16:32 | ガン・カモ

<< 当りクジ 次の出会い >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE