ちょうど一年

ツバメごときと馬鹿にしてしまい撮り損ねてから丁度一年たった・・・

今日こそ、その姿を捉える為僕は低い体制で風景の一部となり彼らを待った。
暫くすると素早く飛び交う普通のツバメとは少し違ったものが飛んできた。
それはまるでゴム動力のオモチャの飛行機のような、割とスローな飛び方である。
初めは警戒していたようだが、どうやら風景として認めてくれたようだ。

巣材の一部である泥を調達する為に地面に降りた彼らの行動は実にユニークだ。
直接泥をくわえて持ってゆくもの、上の嘴に器用に載せてゆくものなどいる。

そして来る時はユックリだった彼らも泥を手にすると流石にツバメの仲間だけある
あっという間に視界の彼方へ・・・

面白くもある、またけな気な彼らの生態の一部に暫しシャッターもきらず見入ってし
まった・・・

こうして何とか一年越しの思いが叶いこの地を後にした・・・
c0035296_19303687.jpg

c0035296_19305533.jpg

c0035296_19311293.jpg

c0035296_19312563.jpg

c0035296_19314097.jpg
全てコシアカツバメ(06/04/22撮影)
[PR]

  by koichi_78 | 2006-04-24 19:33 | その他

<< 知らない土地 旅のしるし >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE