楽園ビーチ

予報では曇りだったが、車の汚れたボンネットににはいつしか鈍い光がにじんでいた。
車窓から望む浜辺にはカラフルなボードが波に舞い、水着姿の女の子達が景色と共に
遠ざかってゆく・・・
いかにも夏らしくなってきた海岸通りを、いつもより強くアクセルを踏み込んだ。

現地に着くと先客達が帰ってくる。もう昼近くだから各々堪能して引き返してきたのだろう。
遅いスタートとなったフィールドはまだ霞んでいた。 それでも時間の経過と共に視界は晴
れアジサシ達が舞っているのが遠くから写し出されていた。
c0035296_20463478.jpg

c0035296_20464896.jpg

先客達の去ったあとの浜辺は自分だけのプライベートビーチと化した。
しかし、それもつかの間の幸せ?後発隊の見知らぬ小団体が背後へと近づいてきた。

視界の晴れた浜辺だが、強い陽射しに照らされた砂浜からは所々から蒸気が上がってき
た。  これは厄介だなと思いながらファインダーを覗いていると、明らかにアジサシとは
大きさの違う物が飛び込んできた。 
それはなんとオオアジサシだった。とんでもないサプライズに驚愕しながらシャッターをきる。
しかしものの20分足らずで彼は沖へと消えていってしまった・・・・

スターの去ったステージには代わり映えのしないアジサシ達が残っていた。しかしよく見ると赤い脚の奴や、黒い腹の奴らが存在感をアピールしていた。
c0035296_2051595.jpg
ベニアジサシ Roseate Tern
c0035296_20522982.jpg
ディスプレイするベニアジサシ Roseate Tern

c0035296_20545962.jpg
アジサシ Common Tern (S.h.longipennis)
c0035296_20552495.jpg
亜種アカアシアジサシ Common Tern (S.h.minussensis)

c0035296_20585629.jpg
あくびをするクロハラアジサシ 成鳥夏羽 Whiskered Tern Adult-summer
c0035296_2059489.jpg
伸びをするクロハラアジサシ 成鳥夏羽 Whiskered Tern Adult-summer

やはり侮れないこの季節の楽園ビーチ。だが外れるとウミネコしか居ない、いや釣りのオジサン達しか居ないという状況を判りながらもまたトライしようと思う・・・。

c0035296_2122477.jpg
突然現れたオオアジサシ Greater Crested Tern
c0035296_213072.jpg
20分足らずの滞在だった・・・オオアジサシ Greater Crested Tern
[PR]

  by koichi_78 | 2006-06-18 20:48 | カモメ・アジサシ

<< 再び船の旅 夏の衣 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE