空飛ぶニンジン

乾いた秋の陽射しを反射させている為か、そのモノクロームな体は以外に見つけにくい。
しかし、その白と黒とに強烈にアピールするオレンジ色の嘴は違った。
その色からか鳥をやる人達はそれを愛称でニンジンなんて呼ぶ人もいる。

浜ではウミネコに混じっている事もあるが、それに気づかず近づいてしまうと警戒心の
強いミヤコドリ達だけが一斉に飛び立ってしまう。 その姿を追うと綺麗にはばたく白と黒の
先にはまさしく「ニンジン?」がついているかのようだ・・・
一体どんな経緯の進化のもと、あの様な色の嘴を付けたのだろうか?

それにしてもこの日のミヤコドリはとても愛想が良かった・・・。
c0035296_10245036.jpg
ミヤコドリ 成鳥 Eurasian Oystercatcher Adult (2006/10/14)
c0035296_10262755.jpg
ミヤコドリ 成鳥 Eurasian Oystercatcher Adult (2006/10/14)
c0035296_10264514.jpg
ミヤコドリ 成鳥 Eurasian Oystercatcher Adult (2006/10/14)
c0035296_1027049.jpg
ミヤコドリ 幼羽 Eurasian Oystercatcher Juvenile (2006/10/14)
[PR]

  by koichi_78 | 2006-10-17 10:28 | シギ・チドリ・ジシギ

<< 北へ 黒いミユビシギ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE