北へ

冬の使者達を求め北へ車を走らせた。
途中寄り道もあったが、無事雁達の聖地へ到着した。
初めての地だが何故だか懐かしい。 しかし稲の刈り取られた田園にはむき出しになった
土と同色な無数のマガン達がひしめき合っているのは初めての体験だ。
また、夕陽に落ちる雁の姿は想像を絶する迫力だった。思わずその光景に見入ってしまい
シャッターを切る事すら忘れさせられてしまった・・・

翌朝目を覚ますと深い霧がたちこめていた。 簡単に朝食を済ませ声だけを頼りに静かに
農道を行くと、フィルターのかかった視界の奥にぼんやりと鳥達の姿が浮かんでくる。
本当は朝焼けの飛び立ちを期待したのだが、仕方が無い。この次の機会にとっておこう。

昼頃には視界も晴れポカポカ陽気になり、距離はあったがカリガネも見れ、期待も少なか
ったハクガンにも出会え幸せな鳥見旅を終え帰路へとついた・・・。
c0035296_23142100.jpg
ハヤブサ Peregrine Falcon (06/10/29) 

c0035296_2335796.jpg
カケス Eurasian Jay (06/10/29)

c0035296_2352565.jpg

c0035296_2353775.jpg

c0035296_23548100.jpg
ハクガン
Snow Goose (06/10/29)
[PR]

  by koichi_78 | 2006-10-30 23:07 | その他の野鳥

<< 斑ヒタキ 空飛ぶニンジン >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE