みにくい白鳥の子?

早いもので1月も今日で終わりだ。 野鳥を撮るには良い季節だけど青い季節も待ち遠しい・・・

昨シーズンとある白鳥飛来地でのワンシーン
そいつは突然やって来て十数羽のファミリーに入り込み、なんとか気の優しい幼鳥と仲良く?してもらう事に成功した。
完全に自分は何者であるかを忘れ、時期が来れば白くなるんだと思っていたのだろうか?
見学者達は「どうせ一時的に居るだけで二三日経てばいなくなるさ」と誰もが思っていた。
ところが暮れに合流?してとうとう翌年にはそのファミリーと一緒に旅立ってしまったのだ。

さすがに今シーズンには顔を出さなかったけど
旅の途中で本当の「自分」を探せたのだろう・・・と願うばかりであった。
c0035296_14403088.jpg

マガン幼鳥・コハクチョウ幼鳥
[PR]

  by KOICHI_78 | 2005-01-31 14:40 | ガン・カモ

<< 潜水 ケアシリベンジ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE