炎天下

先週のセグロアジサシは結局数時間だけの滞在で、次の日はもう旅立っており
今、目の前に広がる海岸にはアジサシ数十羽とコアジサシ達だけであの黒いヤツの姿が
見れないのはなんとも寂しい限り・・・
でもアジサシだって今年は不調なので、それなりに彼らの行動を見ているだけでも楽しい
時間だ。
ただ晴れた日の海岸アジサシウォッチングは炎天下にさらされるのと、時折吹く砂嵐対策を
していないと、体も高価な機材も痛んでしまうのでそれなりに覚悟してお出かけを・・・。

c0035296_1826591.jpg
アジサシ Common Tern (16 Jun 2007)
[PR]

  by koichi_78 | 2007-06-18 18:29 | カモメ・アジサシ

<< 北の大地から・・・ 息抜き >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE