終わりも良ければ

カモメの日の翌日、悪いほうの予報はあたるもので宿の屋根に響くのは雨の音・・・
いつもより遅めの探鳥を開始した。しかし時間が経つにつれて風雨は増し、港内の海面も激しく揺れ始めた・・・
それでもカモメ達は、昨日より数は減ったものの漁の行わない堤防で肩寄せ合って荒天に耐えいた。
一方こちらは車中からの探鳥となるが、横殴りの雨に視界も妨げられ半ば諦めた頃、荒れた港内に小さな鳥が風に
逆らっていた・・・と同時にその正体はわかり、不自由な車内からレンズを向けシャッターを切る。
航路では遠くに目にしたが、今は目の前を必死に風に耐えている そのハイイロウミツバメにやっとマイフィールド
での対面となった。  こうして色々な想いを叶えてくれた2日間が終了となった・・・

終わり・も・良ければ全て良し・・・。
c0035296_1526327.jpg
c0035296_15261793.jpg
c0035296_15263058.jpg
ハイイロウミツバメ Fork-tailed Storm-petrel (03/Feb/2008)
[PR]

  by koichi_78 | 2008-02-05 15:28 | 海鳥

<< ドングリ返し カモメの日 「その他編」 >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE