ウミバト

かなりシツコイが、姫に会えなかった傷心の身を引きずりつつ重い足取りだが
やはりマイフィールドで癒してもらう為、カモメを見に・・・
しかし時は目まぐるしい程にその針を回し、あっという間に蕾を膨らませ、大きくひ
らいていた。
当然カモメの季節は終焉を迎え、次の使者達へとバトンを渡していた。
そんな中、微かに残る余韻の如しミツユビカモメの頭の白い奴だけが救いのものか?

だが、その救いのものの導きで、とてもおおきな出会いを生んでくれた。
やはりこの地は、希望であり、夢を膨らませてくれるかけがえのないフィールドで
ある。

c0035296_2011481.jpg

c0035296_2012354.jpg
ウミバト 冬羽→夏羽 Pigeon Guillemot winter→summer (29/Mar/2008)


大きな出会いへと導いてくれたミツユビカモメ
c0035296_2016383.jpg
ミツユビカモメ 成鳥夏羽 Black-legged Kittiwake adult summer (29/Mar/2008)
[PR]

  by koichi_78 | 2008-03-30 20:19 | 海鳥

<< スナメリ 何処へ・・・ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE