日暮れ

日暮れ近くになると、どうも「何か起こるんじゃないか」とワクワクする。 
空の明るさが徐々に変わって行き、日中聞こえていた風の色や、空気の音がだんだんと
湿ってゆく中、何かを期待してしまう。
いつでも会えるとは思っていない。 でも最後にはきっと願いがかなうんじゃないかと・・・

水平線ではなく、雲の中へ消えていった太陽。 「もうだめかな」と思っていた。
するとそのにじんだ薄く赤みのかかった西の空からやってきた。
最初は黒いシルエットだったから解らなかった。
でもアイボリーの絨毯の上に差し掛かった時、白く輝いた。

やっぱり日暮れには、何かが起きるんだ・・・ 
c0035296_23433789.jpg

ハイイロチュウヒ
[PR]

  by KOICHI_78 | 2005-02-26 23:36 | ワシ・タカ・フクロウ

<< 夢の途中 北へ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE