カテゴリ:その他( 54 )

 

風の色を探して10年目

さて、このブログを始めてから今日でちょうど10年目となりました。

長いようで短かった10年。画像を見返してみると、その時々に切ったシャッター
の感触が蘇ってきます。

思えば、ブログというものが流行りだした10年前、不精な自分には日記なんていう
形式は無理なので、気の向くまま野鳥に限らず、自然との出会いの空気感というか、
その時の胸の高まりというか、そんなものが未来の自分に書き残せたらなぁ…との
思いで始めたのでした。

最も、ブログを開設すると言う事よりもタイトルの一部「風の色」という言葉が頭
の中にあって、何か抽象的だけどなんとなく伝わるかなぁという思いと、それを探
しに出かけよう!ってな事で「風の色を探しに」というタイトルというか題名がで
き、この為に開設したようなものでした。

この頃は鳥にこだわるようになって4年くらい経っていたでしょうか。
もともとフライフィッシングをやっていて野鳥はそのフィールドの一部で、特にそ
れだけにこだわる事なく、渓流で竿を振っていました。

かじかむ手に息をかけながら釣あがる、雪まだ残る早春の里川。
鳥の囀りと風になびくまだ青いブナは一番好きな季節。
夏の暑さを和らげてくれる冷たいせせらぎとカジカガエルの声。
これからシーズンオフだなぁと感傷的にさせる水面の夕焼けと赤とんぼ。

どれも季節折々の心地よい空気、音、色、空・・・こんな想いがあって「風の色」
というワードが頭に有ったのかもしれません。

そんなある日、東北のブナ林の中で何か視線を感じ、そちらへ目をやるとつぶら
な瞳の赤い鳥。衝撃的でした。あの緑の中に生える赤・・・

それから、それまで手にしていた竿がカメラに変わるまでの時間はそんなにかか
りませんでした。それでも一時は両立させていたのですが、釣りにしても鳥にし
ても良い時期は重なっているのです。
次第に川が遠くなってしまいました・・・

でも、対象物こそ違いますが自然の中に身を置く素晴らしさは、鳥見も変りあり
ません。ましてや鳥見をやらずしてあんな離島や観光地以外にしか行かなかった
沖縄。ボニンブルーな父島、母島。厳冬期の北海道・・・
こんな貴重な体験ができたでしょうか。
自分にとってとても贅沢な時の流れでした。

その旅先では、色々な野鳥との一期一会がありました。一つ一つ画像を見返すと、
まるで昨日の事のようです。

勿論、この鳥達との出会いは、色々な方のお蔭で成し得る事ができたのです。
この場を借りてお礼申し上げます。
また、こんな他愛ないブログにお付き合い頂いた皆様にも感謝いたします。

数こそ少ないエントリー数ですが、たかが10年されど10年
よくも続いたものです。

これからあとどのくらい続けられるかわかりませんが
未来の自分へ
「風の色」の探し人としてまったりやっていきたいと思っています・・・。
c0035296_6503180.jpg

[PR]

  by KOICHI_78 | 2015-01-16 11:03 | その他

エメラルドな彗星

昨日はサァーッとフィールドを回った後、今流行り?の彗星撮影に挑んでみた。
勿論専用の道具など無く、デジタルカメラに稼働率の低いサンニッパを組み、
レリーズでシャッターを切るという、通常鳥を撮影するのとさして変わらぬ撮
影スタイル。

ただ、対象の彗星をこの暗い夜空で見つけられるのかとの不安もあったが、事
前情報収集と防振双眼鏡のお蔭で割とすぐ見つけられました。

思えば今から18年前、ド素人のくせに当時ニュースで賑わっていた百武彗星を
撮影したいが為、深夜車を走らせ光害のない暗い場所を探しまわり、睡魔と寒
さの中レリーズを切ったのを思い出します。
勿論その頃は今みたいなデジタルではなく、フィルム使用の撮影だったので、
プリントが出来上がるまで期待で一杯でしたが、後日渡された写真を見て愕然
としたのを今でも覚えています。

しかし、あれから随分写真の業界の技術は進んだものです。現場で結果を見なが
らの撮影は失敗を少なくさせ、楽です。でも何かロマンが無いというか・・・、
いやいやそのお蔭でこのにわか仕込みのド素人にも、なんとなくそれっぽいもの
が撮影できたのでした。やっぱり技術進歩に感謝・・・。
c0035296_1194194.jpg
Green Comet Lovejoy C/2014 Q2 (10/Jan/2015)


この彗星、次に地球で見られるのは8000年後ですって
ポータブルな赤道儀、買っちゃおうかなー・・・。
[PR]

  by KOICHI_78 | 2015-01-11 11:15 | その他

立秋

連日猛暑がつづきますが、暦のうえでは秋になりました。
一年通してフィールドに出ていると季節の変わり目に敏感になります。

ついこの間、繁殖がんばれよって見送ったトウネンも、褪せた装いで戻ってきました。

先日ですが、空には羊がたくさん並んでいました

陽も短くなり、西陽がきつくなってゆく中、早く涼しくなってくれー・・・。
c0035296_9134182.jpg
 03/Aug/2014
[PR]

  by KOICHI_78 | 2014-08-07 09:14 | その他

トビウオ

航路では、鳥がいないととても暇なわけですが、
目先を変えると楽しい時間となります。

でも、これが結構難しくて、なかなか良いのは私には撮れませんでした。
c0035296_17371224.jpg
c0035296_17473188.jpg
Flying fish (July/2014)
[PR]

  by KOICHI_78 | 2014-07-27 17:40 | その他

kamisama

70歳でツアー引退宣言しているところで、
日本での公演は今回がラスト

うーん、やっぱりいろんな意味で、勿論良い意味も含め
枯れたなぁ…

ソロフレーズは染み入るものがありましたけど…

さて、今夜はガツンと食らってきます!
c0035296_9443757.jpg
28/Feb/2014
[PR]

  by KOICHI_78 | 2014-03-01 09:45 | その他

2014元旦

あけましておめでとうございます。
c0035296_0213960.jpg

[PR]

  by KOICHI_78 | 2014-01-01 00:22 | その他

414

風邪で寝てたら

配達されてた・・・

また来年行くぜ 野音・・・。

c0035296_1847848.jpg

[PR]

  by KOICHI_78 | 2013-09-22 18:48 | その他

YAMAHA

昨日、都内の音楽祭をほんの少しの時間だけ覗いてきた・・・

自分にとって、心の師匠・・いや神かな?

その愛器「YAMAHA」が手の届くとろころに・・・

ご本人登場で”気絶”しそうになった・・・。

c0035296_15283996.jpg
 YAMAHA L-51 (07/07/2013)
[PR]

  by KOICHI_78 | 2013-07-08 15:32 | その他

非日常的・・・

今年の道東は季節が少し遅れているみたいで、以前同じ時期に来たように
どこでも聞けるような小鳥のさえずりが、ほとんど聞けなかった…

それでも、定番のオオジシギやエゾシカの静かな視線には会えたものの
やっぱり回数は少なかったかな?

意外だったのが、オジロワシが結構見れたのには少し驚いている…。

c0035296_14331841.jpg
見張りをするオオジシギ 

c0035296_14323674.jpg
足踏みそろえるエゾシカ

c0035296_1434095.jpg
浜辺を舞うオジロワシ

c0035296_14345621.jpg
水族館以外で初めて見るラッコ

c0035296_143516100.jpg
林道走っても、意外と野生動物には会えない中での対面  エゾリス

c0035296_14353285.jpg
子犬かと思った子ぎつね(キタキツネ)

c0035296_14361149.jpg
何の取合いをしていたのか?オジロワシにちょっかいを出すエゾシカ

あまり多くはなかった旅のシーン。
三日いれば見慣れてしまうが

それでもこちらでは非日常的な風景だ・・・。(Jun-Jul/2013)
[PR]

  by KOICHI_78 | 2013-07-08 14:45 | その他

特別な月

6月って自分にとっては特別な月なわけで・・・
色々と計画を立てるも次々と計画倒れで悶々としています。

まぁ自然が相手なので仕方ないですけど、
また1年待つのかあ・・・。

c0035296_101258.jpg
c0035296_1014361.jpg
ヘビトンボ (15/Jun/2013)
[PR]

  by KOICHI_78 | 2013-06-17 10:04 | その他

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE