カテゴリ:海鳥( 113 )

 

たどり着く

そんなに荒れても無かった様だが
何故たどり着いてしまったのだろうか・・・。

c0035296_1042259.jpg

c0035296_1044498.jpg
c0035296_1045292.jpg
Leach's Storm-petrel (Jul/2016)
[PR]

  by KOICHI_78 | 2016-07-18 10:18 | 海鳥

定番プラス

今回の目的は以前チャンスが無かったアカオだったので、何とか達成できた。
しかし、白いのは双眼鏡で見たのみに終わる・・・。
c0035296_11384522.jpg
Red-tailed Tropicbird (May/2016)

c0035296_11385762.jpg
Bonin Petrel (May/2016)

c0035296_1139766.jpg
Wedge-tailed Shearwater (May/2016)

c0035296_11391615.jpg
Bulwer's Petrel (May/2016)

c0035296_11392435.jpg
Short-tailed Shearwater (May/2016)
[PR]

  by KOICHI_78 | 2016-06-09 11:39 | 海鳥

赤脚鰹

c0035296_1115642.jpg
Red-footed Booby Immature brown morph (22/May/2016)

c0035296_11162194.jpg
Red-footed Booby Immature white morph (22/May/2016)

c0035296_11164525.jpg
Red-footed Booby Adult white morph (23/May/2016)

c0035296_11172637.jpg
ed-footed Booby Adult white morph (23/May/2016)
[PR]

  by KOICHI_78 | 2016-06-09 11:18 | 海鳥

小さなナギドリ

今回目的だった小型ミズナギドリの出現は、思ったよりというか非常に少なかった。
もっとわんさか出てくれると思って、期待の乗船だったが・・・
願いはかなわずでした・・・。
c0035296_18482192.jpg
Audubon's Shearwater (23/May/2016)

c0035296_18483761.jpg
Audubon's Shearwater (23/May/2016)

c0035296_18485231.jpg
Audubon's? Shearwater (23/May/2016)
[PR]

  by KOICHI_78 | 2016-06-05 18:33 | 海鳥

海燕

硫黄島周辺ではこれでもかってぐらいクロウミツバメが沢山見られた。
季節がらなのか?しかし小型ミズナギドリの姿は少なく・・・。
c0035296_11111841.jpg
Leach's Storm-petrel (May/2016)

c0035296_11121873.jpg
Tristram's Storm-petrel (May/2016)

c0035296_11144733.jpg
Matsudaira's Storm-petrel (May/2016)

立派な凹尾を持つクロウミツバメも、場合によってこんな飛び方もする。風をかわしているのか?
しかし、オーストンとクロウミの飛翔での識別は難しいわ・・・。
c0035296_11352899.jpg
Matsudaira's Storm-petrel (May/2016)
[PR]

  by KOICHI_78 | 2016-06-03 11:36 | 海鳥

親子

先日出かけた航路にて
余り多くの種類が出ず、ちょっとやっちゃった感もありましたが
帰りに貴重な出会いがありました。

まだフワフワの綿羽に包まれたヒナ連れのカンムリウミスズメの
親子に遭遇したのです。

片方のヒナの方が大きくて、片方はチビちゃん。
親鳥に寄り添う様にピッタリと泳ぐ姿、ホッコリさせて頂きました。

でも、あんなに小さなヒナがもう巣立ちをして、親鳥と一緒ながらも
これから待ち受ける過酷な自然。
何とか無事大きくなって、再び故郷に帰ってきてほしいですね
頑張れー・・・。
c0035296_17495449.jpg

c0035296_1750875.jpg
カンムリウミスズメ Japanese Murrelet (May/2016)

因みに、繁殖地とかじゃないですから。
一般航路上での遭遇です。
[PR]

  by KOICHI_78 | 2016-05-13 17:52 | 海鳥

江戸前大盗賊

6~7年前の5月初旬。 
夜半から続いた雨を伴う強い南風。
その時は自分のアプローチが悪くて、もろに真正面からの強風と雨。
撮影なんか考えないで、ちょっと怖いもの見たさで双眼鏡片手に
堤防から荒れ狂った海を見ていました。

すると数百メートルあろうか海面にカワウが数羽浮いていたのです。
しかし、良く見るとその中にちょっとズングリした黒い塊・・・
と同時に風上に去って行ったその翼上面には、ハッキリと白い
フラッシュが輝いていたのです。

残念ながらカメラを持っておらず、証拠も残らずじまいの苦い
経験でした・・・

そして今日。小さな期待を持って18倍の双眼鏡を覗いていると
距離はあるものの右から左へとハシボソミズナギドリ。
アジサシなんかも凄いスピードで流れてゆきます。
c0035296_1823142.jpg
Short-tailed Shearwater (11/May/2016)


なんか期待感が高まってきて、違うミズナギドリなんかも探していた
のですが、そんなに甘くないのです。
風は物凄いのですが、雨が無いので大抵は普通種のハシボソナギなん
ですね。
それでも集中して海に目を向けていると、やはり距離はあるものの強
風の中ゆったりとした羽ばたきで左に流れてゆく鳥を発見。
すぐに、その翼に白く光るものが見えたのです。

数十秒の間でしたが、今度は短いレンズのセットではあるものの、何
とか証拠写真を収める事に・・・
c0035296_18255661.jpg
South Polar Skua (11/May/2016)
今更なんて思う方もおられると思います。時期さえ合えば航路ではそれ
なりに見るチャンスはあるのですから・・・

しかし、ここは湾岸。東京湾なのです。
魚じゃ無いけどそう江戸前なんですよ。江戸前の大盗賊!
c0035296_18273487.jpg
South Polar Skua (11/May/2016)


あーやっとリベンジできた・・・。
[PR]

  by KOICHI_78 | 2016-05-11 18:31 | 海鳥

バンド

無性に船に乗りたくて急きょ乗ってきました。
しかし、海況は波も風もそこそこ有りでまずまず
だったのだけれど、
オオミズナギドリ以外の種を探すのが一苦労・・・

取りあえず4羽しか探せないうちの貴重な一羽。
翼上面のバンドが綺麗ですねえ・・・。
c0035296_15475199.jpg
Tristram's Storm-petrel (May/2016)
[PR]

  by KOICHI_78 | 2016-05-09 15:51 | 海鳥

ヒトトキ

曇りの予報に反して、青空が広がる穏やかな沖合。
何だろう? 航路のような大型船と違って
小さな船だと、海面が近くて緊張感がなくなってゆく・・・

気持ち良すぎて、眠気に誘われながらも
楽しいヒトトキでした...。
c0035296_1027285.jpg
c0035296_10274859.jpg
c0035296_10275999.jpg
c0035296_1028725.jpg
c0035296_10281589.jpg
Apr/2016
[PR]

  by KOICHI_78 | 2016-04-25 10:28 | 海鳥

飛ぶ・・・

c0035296_1555444.jpg
Red-throated Loon Juvenile (Feb/2016)
[PR]

  by KOICHI_78 | 2016-02-14 16:01 | 海鳥

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE