カテゴリ:海鳥( 115 )

 

雲の形

あっけなく2014の夏も終わったかと思いきや、日中晴れるとまだ暑いですね。それでも早朝の爽やかさには秋を感じます。

陸と違って季節感に乏しい洋上でも、雲の形や風の向きに、移り行く時の流れを感じます…。
c0035296_1143547.jpg
Wedge-tailed shearwater (Sep/2014)
c0035296_11442736.jpg
Bulwer's Petrel (Sep/2014)
c0035296_11525224.jpg
Audubon's Shearwater (Sep/2014)
c0035296_1150432.jpg
Bryan's Shearwater (Sep/2014)
[PR]

  by KOICHI_78 | 2014-09-16 11:53 | 海鳥

優雅な舞い

今年も世界遺産への船旅に出かけてきました。

結果としては、今回あまり良くなかったかな・・・
昨年は見られたセグロナギは見られず、恒例と思われたカツオドリのセレモニーには
アカアシカツオドリの参加が無かった。

最も期待していた、その独特な直線状にパタパタと飛んでゆくオガ姫の姿も、
脳内ウォッチングに終わってしまいました。

まあ、あの大海原だから、その時々で変化もあると思うし、船上で360度全てを
一人だけで把握できるはずも無く・・・
もしかして反対側では、姫が・・・なんて思っても仕方がないのです。

でもね、たった数十秒間ではあったけど、その1羽の優雅な舞いは、とても良い旅の思い
出となりました・・・。

c0035296_1463511.jpg
c0035296_146442.jpg
White-necked Petrel (Jul/2014)
[PR]

  by KOICHI_78 | 2014-07-24 14:12 | 海鳥

抜けないシャンパン

ある海鳥に出合った時の祝杯の為に、そのベテランバーダーはいつもシャンパンを持参して
船旅に出る・・・。
しかし 今回もそのコルクを抜く事が出来なかった。

いったい何時ごろ購入したものかわからないが、良い感じにビンテージになっていたりして?

できれば来年こそは、そのコルクが宙を舞う瞬間に私も立ち会いたいものです・・・。

c0035296_1543479.jpg
South Polar Skua & Streaked Shearwater (Jul/2014)

c0035296_15461185.jpg
Black-footed Albatross (Jul/2014)

c0035296_1547270.jpg
Fulmar (Jul/2014)

c0035296_15473893.jpg
Japanese Murrelet (Jul/2014)
[PR]

  by KOICHI_78 | 2014-07-11 15:49 | 海鳥

愛しの海鳥

毎年6月、それなりに心ときめく月なのだが・・・
2014年は、私にはイマイチでした。
いろんな事でツキを使っちゃったかな?

魅惑の海鳥はまた来年までお預けになりました。
あー切ない・・・陸と違って海は自力で行けない所が・・・・。
c0035296_21481787.jpg
Bulwer's Petrel(30/Jun/2014)
[PR]

  by KOICHI_78 | 2014-06-30 21:48 | 海鳥

寒暖

寒かったり、暖かかったりで体調管理が大変です。
何だか、あっという間に3月が過ぎて行ってしまいました…。
c0035296_14355646.jpg
Black-necked Grebe (Mar/2014)
[PR]

  by KOICHI_78 | 2014-03-28 14:37 | 海鳥

北の海

先月、1月も半ばになって急きょ決めた北の海での船鳥見。
天候不順など欠航と言う嫌な二文字もよぎりますが、行かなきゃ乗れないのです。
多少?のリスクは仕方がない…。

ま、今回は幸運にも前日までの悪天候から回復し、無事出港できました。ホッ…

ライフジャケットを装着し乗船後、港を出たあたりから色々な妄想と現実との
せめぎ合いが何とも言えない時間帯で、多分出会えるだろう鳥、出てくれるかなぁな鳥、
または、こんなの出ちゃったな鳥などで頭と胸がいっぱいになるのです。
この時間帯が一番ワクドキで楽しいのかな?

まぁ結果は、現実以外はやっぱり妄想に過ぎなかったのですが…
やっぱり海って良いです。

c0035296_22491641.jpg
Common Murre (Feb/2014)
c0035296_22504661.jpg
Thick-billed Murre (Feb/2014)
c0035296_22513264.jpg
Spectacled Guillemot (Feb/2014)
c0035296_22525940.jpg
Pigeon Guillemot (C.c.snowi) (Feb/2014)
c0035296_2257963.jpg
Pigeon Guillemot (C.c.columba?) (Feb/2014)
c0035296_22585335.jpg
Least Auklet (Feb/2014)
[PR]

  by KOICHI_78 | 2014-02-26 22:59 | 海鳥

終了…

時期的にもうナギドリ系は終了ですかね・・・

盗賊も数羽なら、船の方がいいです・・・。

c0035296_1858354.jpg
Arctic Skua Adult-winter (Oct/2013)
[PR]

  by KOICHI_78 | 2013-10-19 18:57 | 海鳥

パブーク

ちょっとそれ過ぎでした・・・

風はそこそこでしたが、雨が降らないと

だいたい駄目ですね・・・。

c0035296_9135720.jpg
Streaked Shearwater (Sep/2013)

c0035296_9154688.jpg
Providence Petrel (Sep/2013)

c0035296_9181193.jpg
Leach's Storm-petrel (Sep/2013)
[PR]

  by KOICHI_78 | 2013-09-27 09:17 | 海鳥

条件

荒れればよいってもんじゃないですし・・・

昨年は確か3~4回のチャレンジでしたが、コシジロ数羽だったような

たとえコースが良くても条件揃わないとダメですね・・・。
c0035296_17114045.jpg
Long-tailed Skua juvenile (Sep/2013)

c0035296_17131139.jpg
Leach's Storm-petrel (Sep/2013)

c0035296_17135976.jpg
Long-tailed Skua Adult-winter (Sep/2013)
[PR]

  by KOICHI_78 | 2013-09-19 17:20 | 海鳥

セレモニー

船での一人旅の場合、いかに集中力が保てるかで見れる鳥たちの
種類や数が違ってくるから恐ろしい…
ましてや、酔い止めの薬なんか飲んだら最後、集中力どころか
睡魔との戦いになります…

だけど、ある海域になるとそれまでの緊張感を一変させてくれる
シーンが待っています。定番のカツオドリの登場です。

勿論彼らのパフォーマンスは、歓迎のセレモニーなんかではなく
単なる船を利用したエサ取り(トビウオ)な訳だけど
なんかホッとする瞬間でもあり、
やっと南の海域に来たなぁーって感じにさせてくれるのです。

でもこんな時こそ、実は珍しいのが沖合に飛んでいたりするので
ほどほどに…。
c0035296_1642954.jpg
c0035296_1644538.jpg
アカアシカツオドリ Red-footed Booby (Jul/2013)

c0035296_1662880.jpg
c0035296_1664117.jpg
カツオドリ Brown Booby カツオドリ  (Jul/2013)
[PR]

  by KOICHI_78 | 2013-07-23 16:08 | 海鳥

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE