カテゴリ:カモメ・アジサシ( 164 )

 

2005年の鳥

さあ2005年も今日で終わり。新しい歳を迎えようとしているのだが、今年最も印象に残った
鳥は5月に会ったオニアジサシの夏羽だろう。(他にも居ますが・・・)
アジサシなのにウミネコぐらいあったのにはビックリした。また南方では会う機会もあると思う
が夏羽のオニが関東の干潟に立ち寄るのは珍しい。
長靴を忘れ、浜辺をバシャバシャと靴を濡らしながら撮影していたのが懐かしい・・・

それにしても今年1年とても内容の濃い鳥見が出来た。これも色々な人達のおかげです、
ありがとうございました。
また、この拙いBLOGにお立ち寄り頂いた皆様、ありがとうございました。
来年も良い年でありますよう心よりお祈り申上げます。
c0035296_1030424.jpg
オニアジサシ(5/10撮影)
c0035296_10311770.jpg
オニアジサシ(5/5撮影)
c0035296_10315582.jpg
左アジサシ 右オニアジサシ(5/10撮影) 大きさを比較して下さい。
[PR]

  by koichi_78 | 2005-12-31 10:33 | カモメ・アジサシ

カモメウォッチング

ここの所週末は枯れた田圃か葦原かと言う事だったけど、たまには海でも見たくなり港
へ出かけてみることに・・・
寒くなるに連れて多くなるカモメ達。でも正直ウミネコやセグロカモメの成鳥、ユリカモメ
以外のものは識別が難しい。でもほんの少しの違いがわかると楽しいかも、ただし
カモメウオッチングは識別との戦い?もさる事ながら寒さとの戦いでもあるので、くれぐれ
も防寒対策はしっかりと・・・。
c0035296_17393477.jpg
ホイグリン系カモメ成鳥(12/03撮影)
c0035296_17401621.jpg
モンゴルカモメ成鳥か?(12/03撮影)
c0035296_17383416.jpg
シロカモメ成鳥(12/04撮影)
[PR]

  by koichi_78 | 2005-12-05 17:42 | カモメ・アジサシ

再び北へ・・・

あれから丁度ひと月になる・・・

その日、午後一番にいつもお世話になっている人から連絡が入った。
それは天の声かはたまた悪魔の囁きか・・・「また来たみたいヨ」
しかし今ひとつ踏ん切りがつかない。
と言うのも前回も片道700キロ弱のロングドライブも虚しく振られた思いがよぎったからだ。
数時間悩んだ。 悩んだ結果一人 夜中の高速を北へと飛ばしていた・・・

道中2回の休憩のみで朝5時半に現場に着いた。 家を出てから8時間経ったんだ・・・
東の空は雲と空とでくっきり分かれていた。でもその中から新しい太陽が見え隠れしてきた。
無事に着いた安堵感か眠気が差してきたが、僕は静かに三脚にカメラをセットした。
が、小さな漁港には誰も居なかった・・・

でもカメラを担いで辺りを探すと、ウミネコの中に彼はいた。
と同時に「やっと会えたよ」って思わず言ってしまった。

しばらくすると彼は餌撮りの為か何処かへ姿を消してしまった。もう少し遅れていたらまた・・・
なんて事を考えながら強い睡魔に襲われ僕は車の中で寝入ってしまった・・・
c0035296_22394344.jpg

c0035296_22411831.jpg
アメリカズグロカモメ Franklin's Gull (9/21撮影)
[PR]

  by koichi_78 | 2005-10-20 22:42 | カモメ・アジサシ

夏の強敵

この季節はなんと言っても海です。と言っても鳥の撮影にはチョッと・・・
目的の鳥を待つまでの、灼熱との戦い、日焼け対策また水分補給等々など身体的な事を
怠ると後でとんでもない事になります。
しかし、一番強敵なのはなんと言っても「陽炎」でしょうか。
今日は良いのが撮れたと思い、帰宅後冷たいビールもお預け状態でデータをパソコンに取り込む。 しかし、モニターに出てきたのは、ピントの甘い画像ばかり。こんなはずじゃーと思っても後の祭り
こんな時は、「早く冬にならないかな」と思ってしまうのは、私だけでしょうか?
c0035296_21473853.jpg
c0035296_21475328.jpg
アジサシ 7/30撮影

c0035296_21494590.jpg
c0035296_21495845.jpg
ベニアジサシ 7/30撮影
[PR]

  by koichi_78 | 2005-08-01 21:50 | カモメ・アジサシ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE