<   2005年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

期待

太陽の輪郭がハッキリし乾燥した空にグラデーションがかかりはじめた頃、僅か5分にも
満たない彼らのパフォーマンスを見る為僕らは数時間待っていた。
どの方角から戻ってくるのかはわからない。 でもソレがかえって刺激になる。
誰かの「来たっ!」と小さな声に反応し各々ファインダー越に彼を追う。
なるべく長い間見ていたかったけど、期待に反して音も無く反転し葦に消えてしまった・・・
しばらく僕らはアンコールを待っていたが、この日の第2部の上演は無かった。
薄暗くなった葦原の道からテールランプが1台、2台と消えてゆき、切ない気持ち
と満足感のなか、僕もヘッドライトをつけ聖地を後にした・・・
c0035296_15195973.jpg

c0035296_15201118.jpg

c0035296_15202351.jpg

c0035296_1520326.jpg
ハイイロチュウヒ♂(11/26撮影)
[PR]

  by koichi_78 | 2005-11-28 15:22 | ワシ・タカ・フクロウ

北風

北風が吹きすさぶなか田んぼ道を車でユックリ流していた。
すると目の前を若いチョウゲンボウがその風を体に受け、地上
10メートルくらいの所から枯れた大地を見つめていた。
時折、遠くからカモ撃ちの乾いた銃声がパッーンと聞こえてくるが
一心不乱に獲物を探している姿を見ているとなんともいじらしい。
僕は窓越しにレンズを向けたが、全然気にしてなくサッーと地上に降りて
バッタを捕まえ、すぐそばのお気に入りの止まり木で食していた。
そのクリクリした瞳はとても肉食とは思わせないなんとも可愛い猛禽。
こいつが好きな鳥好きは少なくないだろう。
c0035296_18314065.jpg

c0035296_18315331.jpg

c0035296_1832937.jpg
チョウゲンボウ(11/19撮影)
[PR]

  by koichi_78 | 2005-11-20 18:32 | ワシ・タカ・フクロウ

ハヤブサ若

体調不良の為、フィールドへ出かるのも2週間ぶりとなったが、狩猟解禁の前に
どうしても猛禽達に会いたく出かけてみた。
しかしあちこちにカモ打ちの鳥屋(とや)が出来上がっている為、殺気を感じてか鳥
も少な目な感じ・・・
そんななか、何も知らないチュウヒや、ハヤブサの若いのが遊んでくれた。
でも、数日後には何処かへ居なくなってしまうんだろうなー・・・
c0035296_22374474.jpg
チュウヒ 11/13撮影
c0035296_22381683.jpg
上チュウヒ、下ハヤブサ若 11/13撮影
c0035296_2238532.jpg
ハヤブサ若 11/13撮影
c0035296_22391483.jpg
ハヤブサ若 11/13撮影
[PR]

  by koichi_78 | 2005-11-13 22:38 | ワシ・タカ・フクロウ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE