<   2005年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

2005年の鳥

さあ2005年も今日で終わり。新しい歳を迎えようとしているのだが、今年最も印象に残った
鳥は5月に会ったオニアジサシの夏羽だろう。(他にも居ますが・・・)
アジサシなのにウミネコぐらいあったのにはビックリした。また南方では会う機会もあると思う
が夏羽のオニが関東の干潟に立ち寄るのは珍しい。
長靴を忘れ、浜辺をバシャバシャと靴を濡らしながら撮影していたのが懐かしい・・・

それにしても今年1年とても内容の濃い鳥見が出来た。これも色々な人達のおかげです、
ありがとうございました。
また、この拙いBLOGにお立ち寄り頂いた皆様、ありがとうございました。
来年も良い年でありますよう心よりお祈り申上げます。
c0035296_1030424.jpg
オニアジサシ(5/10撮影)
c0035296_10311770.jpg
オニアジサシ(5/5撮影)
c0035296_10315582.jpg
左アジサシ 右オニアジサシ(5/10撮影) 大きさを比較して下さい。
[PR]

  by koichi_78 | 2005-12-31 10:33 | カモメ・アジサシ

猛禽三昧?

三連休の初日は雪の中のオオワシと山へ出かけた。が、わかっていたけど吹雪でした。
あえなく下山し、急遽猛禽の聖地で三日間過ごす事となった。
猛禽三昧と行きたかったが・・・
c0035296_19433122.jpg
c0035296_19434625.jpg
コミミズク (12/23撮影)
c0035296_19445674.jpg
ハヤブサ(12/24撮影)
c0035296_19453439.jpg
ハイイロチュウヒ雌(12/24撮影)
c0035296_194607.jpg
ハイイロチュウヒ雄(12/24撮影)
[PR]

  by koichi_78 | 2005-12-26 19:46 | ワシ・タカ・フクロウ

冬の干潟

たまには干潟にでもと探鳥に出かけてみた。
低い太陽からの日差しは眩しいけど、やはり冬のほうが空気が澄んでいて気持ちが良い。
人も少なく、鳥たちも安心して給餌しているようだ。
ミヤコドリが撮りたくて引いていく浅い潮の中を、長靴で距離を詰めていく。でも順光で撮る
には彼らより沖に行かなくてはならない。
カニ歩きで何とか背に太陽をもってゆきパチリッ。何とか撮ったけど足が冷たい。
それもそのはずなんと長靴のなかに海水が・・・
でもなんとかミヤコが撮れたからイイカ・・・
c0035296_1750866.jpg

c0035296_1750247.jpg
ミヤコドリ(12/17撮影)
c0035296_1751172.jpg
ズグロカモメ 第1回冬羽 (12/17撮影)
c0035296_1753674.jpg
ズグロカモメ 上記同個体
c0035296_1754938.jpg
ユリカモメ 第2回冬羽 (12/17撮影)
[PR]

  by koichi_78 | 2005-12-19 17:56 | シギ・チドリ・ジシギ

ヒシクイ

よりによってこんな所に出るとは・・・
すぐ近くに高架線だけど電車は通るし、多分夜になっても町の明かりに照らされ
ているだろうし・・・
でも菱食いなのにそこには紛れも無い二番穂(コメ)が沢山ある。それを独り占め
なのだから今しばらく滞在かな・・・
c0035296_19475639.jpg

c0035296_19483360.jpg
c0035296_19484373.jpg
ヒシクイ Bean Goose (Anser fabalis)(12/12撮影)
[PR]

  by koichi_78 | 2005-12-12 19:49 | ガン・カモ

カモメウォッチング

ここの所週末は枯れた田圃か葦原かと言う事だったけど、たまには海でも見たくなり港
へ出かけてみることに・・・
寒くなるに連れて多くなるカモメ達。でも正直ウミネコやセグロカモメの成鳥、ユリカモメ
以外のものは識別が難しい。でもほんの少しの違いがわかると楽しいかも、ただし
カモメウオッチングは識別との戦い?もさる事ながら寒さとの戦いでもあるので、くれぐれ
も防寒対策はしっかりと・・・。
c0035296_17393477.jpg
ホイグリン系カモメ成鳥(12/03撮影)
c0035296_17401621.jpg
モンゴルカモメ成鳥か?(12/03撮影)
c0035296_17383416.jpg
シロカモメ成鳥(12/04撮影)
[PR]

  by koichi_78 | 2005-12-05 17:42 | カモメ・アジサシ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE