<   2006年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 

そろそろシギチ

ポツポツと海岸等でシギやチドリが見られてきた。
見慣れたヤツからとんでもないのまで、これから楽しみな季節に
なりそうだ。 暑いのを抜かせば・・・
c0035296_17345679.jpg
シロチドリ(06/07/28撮影)
c0035296_17354549.jpg
コチドリ(06/07/28撮影)
c0035296_17362426.jpg
トウネン(06/07/30撮影)
c0035296_17365784.jpg
南オーストラリア州のフラッグを付けたミユビシギ(06/07/30撮影)
c0035296_17375958.jpg
レンカク(06/07/29撮影) 3週間前に見つかっていれば・・・
[PR]

  by koichi_78 | 2006-07-31 17:39 | シギ・チドリ・ジシギ

予想外

目的の鳥にふられたのでコアジサシでもとカメラを構えていると
予想外にも黒いのが飛び込んできた。
まだこの辺にこんな黒いのがうろついているとは・・・。
c0035296_11341016.jpg

c0035296_11342445.jpg

c0035296_11343615.jpg

c0035296_11344835.jpg
ハジロクロハラアジサシ White-winged Tern Adult-summer(06/07/22撮影) 
[PR]

  by koichi_78 | 2006-07-23 11:36 | カモメ・アジサシ

イニシエの都

大体予定と言うものはあくまで予定であって確定ではない。
この連休予定では涼を求め天上界へと向かったが、イワツバメが飛ぶ中たまに
アマツバメがすごいスピードでそれを抜いてゆく姿だけで、他には空を流れる
雲を楽しむだけでこれと言って・・・
それでもたまに森の奥からはコルリやコマドリの声が幻聴の様に微かに響いてくれる。

殆ど諦めていた天気も初日は何とか夕方まではもってくれた。
しかし翌朝はシトシトとやられてしまった・・・。
予報を聞いても絶望的なので帰宅が一番と思ったが、西日本は晴れていると。
と同時に迷いもせず車は雨の高速を家とは逆の方向へと走らせていた・・・

何時間経ったのだろうか?ハイスピードで動かしていた車のワイパーも完全に乾いて
いた。
目的の場所へ到着し、車を止めてドアを開けるといっきにメガネが曇ってしまった。
すると何やら尾の長いヤツが逆風に向かってヒラヒラと飛んできた。
それはまるで今朝まで居た天上界から舞い降りた神の使いの様にも見えてしまう姿。
いっぺんでメロメロにされてしまった・・・

予定では地上2千メートルの高原でビール片手に昼寝でもと思っていたが、まさか目
の前にソイツがいるとは・・・

何れにしても、正味5時間。
この季節とても過ごしやすい信州の高原から訪れたイニシエの都はとても熱かった・・・
c0035296_17425188.jpg
レンカク(06/07/16撮影)
c0035296_17432660.jpg
レンカク
c0035296_17434588.jpg
レンカク
c0035296_20534397.jpg
レンカク Pheasant-tailed Jacana Adult breeding
[PR]

  by koichi_78 | 2006-07-17 17:44 | シギ・チドリ・ジシギ

残されて・・・

先日フェリーで苫小牧へ行った時のスペシャルオプションです。
午後2時に現地入りして、日没までの数時間を利用して会って来ました。
この子は可愛そうな事に親から見捨てられてしまい、24時間以上餌も
与えられず鳴いていました。
幸い自力で巣から出たところを保護された様です。

自然の世界は厳しいのですね。人間の世界もまた・・・
c0035296_2224835.jpg
クマゲラ雛 Black Woodpecker Juvenile (06/06/25撮影)
[PR]

  by koichi_78 | 2006-07-06 22:25 | その他

幸運か不運か

この数日間で沼アジサシ類を追いかけていたが、クロハラアジサシ、ハジロクロハラアジ
サシは別としてまさかハシグロクロハラアジサシにお目にかかるとは夢にも思っていなかった・・・これで沼アジサシ3種を撮影する事ができた。
見かけは成鳥夏羽のハジロクロハラアジサシが一番綺麗に僕には思える。
c0035296_11342751.jpg
クロハラアジサシ成鳥夏羽 Whiskered Tern Adult-summer(06/06/29撮影)
c0035296_1136238.jpg
クロハラアジサシ冬羽から夏羽に移行中 Whiskered Tern moulting (06/06/29撮影)
c0035296_11372238.jpg
ハジロクロハラアジサシ第1回夏羽 White-winged Tern 1st-summer (06/06/29撮影)
c0035296_1138178.jpg
左ハジロクロハラアジサシ第1回夏羽、右同じく成長夏羽
White-winged Tern 1st-summer,Adult-summer (06/07/02撮影)
c0035296_11462725.jpg
ハジロクロハラアジサシ White-winged Tern Adult-summer (06/07/02撮影)

ハシグロクロハラアジサシは見た目の通り成鳥夏羽は英名「Black Tern」。ただ飛んだ時
に光の加減で翼が白っぽく見えたり黒っぽく見えたりするのは不思議だった。
しかし次会えるのは何年先になるだろうか?今回の出会いはとても幸運だった。
見つけた方、また幸運のおすそ分けをして頂いた方に感謝!
c0035296_1140993.jpg
ハシグロクロハラアジサシ Black Tern (06/07/01撮影)
c0035296_1141088.jpg
手前上ハシグロクロハラアジサシ Black Tern (06/07/01撮影)

幸運と言えばハシグロに会う数日前、一人浜辺でアジサシ達に囲まれて至福の時を過ごし
ていて、ふと空を見上げると何やら大きな鳥が近づいて来た。  まさかそううまくなんて双
眼鏡で覗くと「グッ、グンカンドリだぁ~」と私以外誰も居ない浜辺に声が響いた。
思わずレンズを向けたが、これが意外に早く飛んでいてなかなかうまくファインダーに入ら
ずやっと撮れたのが後姿。 アー一生の不覚。
出会えた事は幸運なのだが、まともに撮れなかった事はかなり不運(と言うか未熟な腕)
そんな事で結構凹んでいた後のハシグロはなんとか僕を立ち直らせてくれた・・・
ただもうチョッと近くに来てくれたらと思ってしまうのは私だけでしょうか?
c0035296_1146275.jpg
グンカンドリの一種 Lesser Frigatebird? (06/06/29撮影)
[PR]

  by koichi_78 | 2006-07-04 11:42 | カモメ・アジサシ

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE