<   2007年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

2007年

今年最後となった探鳥はいつもの港で終了となった。何とか年内にカナダカモメをと思ってい
たのでその願いがかなった。
c0035296_1374918.jpg
c0035296_1310492.jpg
カナダカモメ 第1回冬羽 Thayer's Gull 1st-winter (30/Dec/2007)

さて、2007年もあと僅かな時間で終わろうとしているが、今年を振り返って本当に多くの野鳥達に色々な場所で出会う事ができた。その中でも自分自身で探し得て出会った鳥はまた格別だ。
特に6月に出会ったセグロアジサシは良い思い出となり、自分自身の2007年の鳥となった。
もちろんその他にも、ヤンバルクイナやアオツラカツオドリなど数え上げたらきりが無いが・・・。
これらは色々な人達のおかげです。この場を借りてお礼申し上げます。また、この拙いBlogにお付き合い頂いた皆様にも感謝致します。

それでは皆様に来年も良い年でありますようお祈り申し上げます。


c0035296_14143181.jpg
関東の砂浜に舞い降りてくれたセグロアジサシ Sooty Tern (09/Jun/2007)
[PR]

  by koichi_78 | 2007-12-31 13:08 | カモメ・アジサシ

シャモジ

間近で見るとその形状には本当に驚かされる。
そんな形で大丈夫なのかと思うが、大きめな魚もいとも簡単に探し当てペロリ。
しかし、食べても食べても足りないようで、そのヘラというよりシャモジに似た嘴
を水中につっこみ、盛んに左右に動かし獲物を探している姿は、なかなか他の
鳥には見られない光景だ・・・。
c0035296_10341610.jpg
c0035296_10343570.jpg
ヘラサギ 幼羽 Eurasian Spoonbill juvenile (27/Dec/2007)
[PR]

  by koichi_78 | 2007-12-28 10:40 | その他の野鳥

港巡り

恐らく今年最後となるであろう港巡りをしてきた。と言っても数箇所だけだが・・・
当然結果は良くなかった。
c0035296_18512919.jpg
c0035296_1964198.jpg
ミミカイツブリ 冬羽 Horned Grebe non-breeding (22/Dec/2007)
[PR]

  by koichi_78 | 2007-12-23 18:54 | 海鳥

カンムリカイツブリ

c0035296_1012015.jpg
カンムリカイツブリ 冬羽 Great-crested Grebe non-breeding (15/Dec/2007)
[PR]

  by koichi_78 | 2007-12-18 10:11 | 海鳥

先日のコチョウゲンに継ぎ今回も雌鳥。最近雌についている・・・。
c0035296_19472376.jpg
c0035296_19474328.jpg
トモエガモ雌 Baikal Teal Female (11/Dec/2007)
[PR]

  by koichi_78 | 2007-12-14 19:47 | ガン・カモ

チャンス

いつもは別の目的で一回りして通過するフィールドでも、
たまにはこんなチャンスが訪れたりします。
c0035296_11495045.jpg
コチョウゲンボウ 雌成鳥または幼鳥  Merlin Adult-Female or Juvenile? (08/Dec/2007)
[PR]

  by koichi_78 | 2007-12-10 11:48 | ワシ・タカ・フクロウ

集結

かなりの数のカモメ類が集まってきているが、カナダカモメはまだなのか?・・・。
c0035296_953015.jpg
ホイグリン(系)カモメ成鳥冬羽 Vega×Heuglin's? Gull Adult-winter  (08/Dec/2007)

c0035296_9541324.jpg
ウスセグロカモメ成鳥冬羽と思っていたのですが、師から助言を頂き初列風切羽の裏側の色から
シロカモメとセグロカモメの交雑の可能性のある大型カモメと訂正いたします。
Glaucous Gull×Vega Gull? (08/Dec/2007)
[PR]

  by koichi_78 | 2007-12-09 09:49 | カモメ・アジサシ

真偽

彼のルーツは彼のみぞ知る。
果たして真偽のほどは・・・

c0035296_225225.jpg
亜種シジュウカラガン?
Canada Goose(B.c.leucopareia)? (06/Dec/2007)
[PR]

  by koichi_78 | 2007-12-07 22:55 | ガン・カモ

風物詩

シギチフィールドもハマシギを代表に越冬組らだけが残った今、代わりに鴨の数は増え始め
たが、やはりこれからの主役は彼らだろう。
空中を縦横無尽に飛びまわり、獲物を見つけるとひらりと反転して水面を突き破る。彼らの
蟹捕りはこの季節の風物詩となっており、冬の到来を知らせてくれる。  
もちろんその餌捕りの行動だけではなく、旨そうに?蟹を食べる姿を見て、すっかり鍋の美味
しい季節になった事も教えてくれる・・・。
c0035296_15463154.jpg


c0035296_15464754.jpg
ズグロカモメ 成鳥冬羽 Saunder's Gull Adult-winter (02/Dec/2007)
[PR]

  by koichi_78 | 2007-12-06 15:49 | カモメ・アジサシ

冬色の海を行く

どうにも禁断症状が出てきたところで、急遽船に乗ってみた。
前回は夏の終わりとはいえ、まだ暑い南の海。だが今回はうって変わっての冬の海だ。
いつもながらデッキに10時間強は出ている事もあって防寒対策は万全だったが、
比較的暖かな旅となった。
しかし、結果は・・・
c0035296_2317669.jpg
オオトウゾクカモメ South Polar Skua (24/Nov/2007)

c0035296_23195749.jpg
トウゾクカモメ(暗色型) Pomarine Skua (24/Nov/2007)

c0035296_2323895.jpg
ヒメウ Pelagic Cormorant (24/Nov/2007)

c0035296_232508.jpg
オオハクチョウ Whooper Swan (24/Nov/2007)

c0035296_23263856.jpg
コアホウドリ Laysan Albatross (24/Nov/2007)

c0035296_2332833.jpg
トウゾクカモメ Pomarine Skua (25/Nov/2007)
[PR]

  by koichi_78 | 2007-12-03 23:05 | 海鳥

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE