<   2008年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

2008年

2008年を振り返って、今年も色々な所で、色々な鳥達と出会いながらも、あっと
いう間の1年でした。
特に季節季節に訪れる渡り鳥を追いかけていると、カモメが終わると春のシギが
始まり、それらが旅たつと、海鳥・・・そしてまた秋のシギを迎え、またカモメの
シーズンに・・・。その合間にあっちこっちと出かけるので当然あっという間ですね。
来年もあっという間だろうな・・・。


では、皆様に来年も良い年であるようお祈り申し上げます。

c0035296_1530169.jpg

[PR]

  by koichi_78 | 2008-12-31 15:31 | 海鳥

個体識別

カモメ類は生まれてから3~5年かけて成鳥になるものがいる。
また、それぞれ成鳥になるまで毎年夏及び冬に羽の状態などが変わっていく。
そんな事で、今年生まれのカモメを見つける事ができ、その特徴をつかんで
運良く来シーズン1年成長した個体に再開できる、なんて事も楽しみの一つな
のだ・・・。
c0035296_21254265.jpg
c0035296_2126618.jpg
c0035296_21263658.jpg
アメリカセグロカモメ 成鳥冬羽  American Herring Gull Adult-winter (21/Dec/2008)
もしかしたらこの時紹介したアメリカセグロカモメ第3回冬羽と同個体が成鳥になって、
再び姿を現したのかもしれない。 

果たして以下の個体達も、来期無事再開できるだろうか?・・・。
c0035296_21393288.jpg
c0035296_21394762.jpg
カナダカモメ 第1回冬羽  Theyer's Gull 1st-winter (21/Dec/2008)

c0035296_2141192.jpg
c0035296_2141183.jpg
カナダカモメ 第2回冬羽  Theyer's Gull 2nd-winter (21/Dec/2008)
[PR]

  by koichi_78 | 2008-12-26 21:32 | カモメ・アジサシ

週末のカナダ

先週もカモメの数は多かったが、今週末はそれを上回る勢いだった。
さて、いままでが少なかったのか?それとも沿岸近くに餌となる魚類が
豊富なのか?このままの状態を保って欲しいものだ。
しかし、カナダカモメは少なかった・・・。
c0035296_18323221.jpg

c0035296_18331892.jpg
c0035296_1833494.jpg
カナダカモメ? 成鳥冬羽  Thayer's Gull? Adult-winter (20/Dec/2008)

c0035296_18351743.jpg
カナダカモメ 第3回冬羽 Thayer's Gull 3rd-winter (20/Dec/2008)

c0035296_18381542.jpg
友人にスカイフィッシュと言われてしまったカナダカモメ Thayer's Gull (20/Dec/2008)
[PR]

  by koichi_78 | 2008-12-23 18:40 | カモメ・アジサシ

夢中に・・・

地上に降りている時は、車で近づいても50m位で飛んで行ってしまう臆病なチュウヒ・・・
だが、餌を探すのに夢中になっていると以外にもあちらから近づいてきたりする・・・。
c0035296_18184794.jpg
チュウヒ Eastern Marsh Harrier (13/Dec/2008)
[PR]

  by koichi_78 | 2008-12-19 18:25 | ワシ・タカ・フクロウ

他にも・・・

勿論他にも色々といました・・・
モンゴルっぽいのもいくつかいたけれど、羽を広げるまで待つ時間が・・・
となるとやっぱり、探しちゃうんですね!カナダを・・・。
c0035296_16472444.jpg
カナダカモメ 成鳥冬羽  Thayer's Gull Adult-winter (13/Dec/2008)

c0035296_16521850.jpg
カモメ 成鳥冬羽  Common Gull Adult-winter (13/Dec/2008)

c0035296_16572247.jpg
カモメ 第1回冬羽  Common Gull 1st-winter (13/Dec/2008)

c0035296_1702269.jpg
アメリカセグロカモメ 第4回冬羽? American Herring Gull 4th-winter? (13/Dec/2008)
[PR]

  by koichi_78 | 2008-12-17 17:03 | カモメ・アジサシ

カナダシーズン開幕!

先週も多数のカモメ達が集まっていたが、今回はそれ以上か?
まぁこれも魚の水揚げ次第でサッと居なくなってしまう所がカモメ達なのだが・・・
そんな中、前回探し得なかったカナダカモメ。今日はイヤでもいそうな雰囲気
が漂うが、できれば初顔で1年生がいいなぁーと探してみた・・・
すると運良く可愛いのを発掘?でき、やっとカナダカモメのシーズン開幕となった。
c0035296_12264122.jpg
c0035296_12272120.jpg
c0035296_1246780.jpg
カナダカモメ(個体A) 第1回冬羽 Thayer's Gull (A) 1st-winter (13/Dec/2008)

※上記画像3枚は全て個体A。1枚目の画像では一瞬アイスランドカモメの亜種
"kumlieni"では?なんて小さな期待をしたが・・・
以下のように氏原巨雄さんからアドバイスを頂いた。

○画像から尾羽や次列風切羽の特徴からアイスランドカモメの中でも、”特に濃い
カムリアン(亜種"kumlieni")”でもあり得るので難しい。
○日本では第1回冬羽のカムリアンアイスランドカモメの初列風切羽が濃い個体は
カナダカモメの薄い個体と見分けるのは難しい。
○初列風切羽がカナダではあり得ない程薄ければ分りやすいが、地理的条件も考
え合わせて、どちらかと言うとカナダカモメ寄りの個体では。

と言う事でカナダカモメのようです。氏原巨雄さんありがとうございました!
しかし残念・・・でも、可愛い個体だった。


さて、下の個体も上の個体Aとさほど離れていない所にいたのだけど、どうも嘴の
形状に疑問点が残った。しかし、多種との比較画像が無いがやはり小さい個体だ
った・・・
c0035296_147220.jpg
カナダカモメ(個体B) 第1回冬羽 Thayer's Gull (B) 1st-winter (13/Dec/2008)

※やはりこの個体Bも氏原巨雄さんにアドバイスを頂き、初列風切の長さは十分だし、
嘴の形や嘴のピンクが多く出ているところもオオセグロよりはカナダ的との事でした。


次の個体は一目で”カナダ”って分る個体でした。
c0035296_141746.jpg
c0035296_14173592.jpg
カナダカモメ(個体C) 第1回冬羽 Thayer's Gull (C) 1st-winter (13/Dec/2008)

※この個体Cや個体Aみたいだと分りやすいのですが・・・

次のは難題でした。総合的にはカナダカモメと思って見てたのですが、部分的に見て
行くうちにあんなに頭白くていいのかなぁ?とか、風切羽が短いのかなぁ?とか迷い
が生じて来ました・・・
c0035296_14252346.jpg

c0035296_14253839.jpg
カナダカモメ  第2回冬羽 Thayer's Gull 2nd-winter (13/Dec/2008)

※羽を広げて、その特徴からやっぱりカナダカモメと分りました。
しかし、カナダカモメといっても本当に1羽1羽に個性と言うか、個体差というか
バリエーションが多く難しいですね。でもそこがまた面白い所でもあるのですが・・・

今回は氏原巨雄さんには大変お世話になり、ありがとうございました。また週末が
楽しみです!
[PR]

  by koichi_78 | 2008-12-15 12:01 | カモメ・アジサシ

西陽を浴びて・・・

この季節にしてはやけに暖かい午後、コチドリの小さな群れの中に1羽光る鳥がいた・・・
角度の無い強烈な西陽を浴び、それは光っていたのだ。
初めはトウネン?と思ったが、丁度薄い雲が通りがかり光を和らげてくれ、
すぐにオジロトウネンとわかった。
淡い灰褐色の中に鈍く光る黄色い脚。それを柔らかな光が一層に映えさせていた・・・。

c0035296_12534223.jpg
オジロトウネン 成鳥冬羽  Temminck's Stint Adult-winter (10/Dec/2008)
[PR]

  by koichi_78 | 2008-12-12 13:00 | シギ・チドリ・ジシギ

白頭カモメ

やっと集まりだしたカモメフィールドだが、今回カナダを見つける事はできなかった・・・
その代わりに頭から胸にかけて褐色班の出ている冬羽のセグロカモメの中に、
頭の白いカモメを発見。何となくそれっぽいので羽を広げるまで待ってみた・・・
そしてそのチャンスが到来・・・勿論期待していたのは「モンゴルカモメ」なのだけど、
初列風切羽の黒色部を数えると(一番外側のP10は伸張中)、6枚しかない・・・
できればスッキリと7枚または8枚とか有って欲しかったんだけど・・・?。


c0035296_1840249.jpg
左側2羽セグロカモメ 成鳥冬羽 Vega Gull Adult-winter
右側モンゴルカモメ 成鳥冬羽? Mongolian Gull "Larus(?) mongolicus"? (07/Dec/2008)

(以下同個体)
 
c0035296_1850462.jpg
c0035296_185172.jpg
c0035296_18513123.jpg

[PR]

  by koichi_78 | 2008-12-08 19:04 | カモメ・アジサシ

吹き荒ぶ・・・

再開を夢見て出かけたものの、風速25mオーバーの海上ではさすがに・・・
これからますます気象条件が悪くなる冬の海。またいつの日か・・・。
c0035296_131551.jpg
吹き荒ぶ海・・・ (22/Nov/2008)

c0035296_1316280.jpg
トウゾクカモメ 成鳥 非生殖羽(淡色型)
Pomarine Skua Adult-nonbreeding(pale) (23/Nov/2008)

c0035296_13162613.jpg
トウゾクカモメ 成鳥 非生殖羽(暗色型)
Pomarine Skua Adult-nonbreeding(dark) (23/Nov/2008)

c0035296_13164952.jpg
群れるオオミズナギドリ Streaked Shearwater (23/Nov/2008)

c0035296_13182279.jpg
定番だが見れないと寂しいコアホウドリ Laysan Albatross (23/Nov/2008)
[PR]

  by koichi_78 | 2008-12-01 13:18 | 海鳥

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE