<   2009年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

飛びモノ

しかしトンボの飛びモノは小船からのウミツバメより難しいかも・・・。
c0035296_22502842.jpg
ギンヤンマ♂ (26/Jul/2009)
[PR]

  by koichi_78 | 2009-07-28 22:51 | トンボ

海風

久しぶりの海岸だったが、容赦ない日差しが待っていた。
でも少々べとつくが強めの海風が体感温度をグーっと下げてくれるので結構寒い・・・。
c0035296_16294792.jpg
亜種アカアシアジサシ Common Tern (25/Jul/2009)
[PR]

  by koichi_78 | 2009-07-27 16:40 | カモメ・アジサシ

皆既・・・

皆さん今日の皆既日食はいかがだったでしょうか?
僕はTVの中継で見ました。各所天気が良かったり悪かったり・・・
その中でも硫黄島での観測が良かったです。某国営放送の現地取材アナウンサーが
絶句していたのが印象的でした。
しかし、あの位の大自然ショーには多くの人達が関心を持ちますが、近くの小さな命が
消えていく事には・・・勿論知らさなければ分る筈も無いのですが、確実に消えて行くも
のもあるのですが・・・。
c0035296_21184175.jpg
グンバイトンボの交尾(不完全) (20/Jul/2009) 
[PR]

  by koichi_78 | 2009-07-22 21:22 | トンボ

当ても無く

当ても無く何となく立ち寄った谷津田に続く森の入口・・・
ノシメトンボくらいしかいないのかと諦めた頃、足元を弱々しく飛んだ・・・。
c0035296_1835267.jpg
ホソミオツネントンボ♂ (12/Jul/2009)

c0035296_18354025.jpg
ホソミオツネントンボ♀ (12/Jul/2009)

別の場所で飛んでいたオオヤマトンボ。以前だと「オッ、ヤンマの類か?」ですんでいたのだけど・・・。
c0035296_18512283.jpg
オオヤマトンボ♂ (12/Jul/2009)
[PR]

  by koichi_78 | 2009-07-17 18:38 | トンボ

黄金カエル

すっかりトンボ探しに熱を入れる今日この頃だが、これがなかなか見つからない
し、またクソ暑いのなんのって・・・
しかし、こんなのに会うといっぺんに吹き飛んでしまう。
それは木漏れ日を背に受けて輝く黄金のカエル。
何かご利益が有るだろうか・・・。
c0035296_1550391.jpg

c0035296_15505949.jpg
ニホンアマガエル?幼体 (12/Jul/2009)
[PR]

  by koichi_78 | 2009-07-16 15:51 | その他

帯型

なんだかとても綺麗なトンボに会った。
これが俗にオビトンボだと言う事は直ぐに分ったけど、できれば頭を上に止まって
欲しかった・・・でも、これでもやっと落ち着いて止まってくれたのだから仕方ないか・・・
しかしトンボ撮影は腰にくる・・・。
c0035296_8444159.jpg
コフキトンボ♀ オビ型 (July/2009)
[PR]

  by koichi_78 | 2009-07-12 08:54 | トンボ

金色の・・・2

いつだったか新聞か何かに掲載されたのを思い出す。こんなにも綺麗なカメムシがいるのかと・・・
それでは今回の旅で当然その金色のカメムシを探す事になるのだが、これがなかなか
見つからなかった・・・
どこをどお探せばよいのか見当もつかず、森に入れば直ぐ見つかるのでは?との思いもむなしく
見つかる気配も無い。鳥類やトンボ、蝶などはそこそこ見れたのだが・・・

もうタイムリミットも近い頃、ふと寄った森。後で考えたらまるで導かれた様だった・・・
必要以上の蚊の攻撃に、我慢の限界に達し諦めてその場から立ち去ろうとした時、
視界の端に、暗いコントラストの無い緑色の中でかすかに光るものが・・・
それは紛れも無い宝石の様な金色のカメムシだった。

最高の旅のフィナーレを飾ってくれた金色カメムシに感謝・・・。
c0035296_21273377.jpg

ナナホシキンカメムシ (June/2009)
[PR]

  by koichi_78 | 2009-07-10 09:46 | その他

金色の・・・1

その姿から何を持って金なのかチョッと分らないが?英名Emeraldなら納得がいく。
マァとてもゴージャスなハトには違いない。森の中の暗がりが好みのようで、警戒心も強い。
探し回ってやっと、イヤ偶然かな?その姿をとらえて数枚シャッターを切った後、
木々を縫う様にして飛んで行ってしまった・・・
その時、木漏れ日を受けたその肩羽が怪しく緑色に輝いていたのが印象的だった・・・。
c0035296_22195288.jpg
キンバト♂ Emerald Dove  (June/2009)
[PR]

  by koichi_78 | 2009-07-06 22:25 | その他の野鳥

南方系のトンボ達・・・2

再び南方系のトンボ達・・・
沖縄のトンボ図鑑をパラパラとめくりながら、これだけは絶対目にしたいと
思っていたトンボがあった。
苦労しながらもやっと実物を目の前にすると、思っていた以上の綺麗なトンボだった。
あの青い空と海をそのまま体に写してしまったような雄。またその複眼は
珊瑚礁そのものを封印してしまった宝石の様だった・・・。
c0035296_22571227.jpg
コシブトトンボ♂ (June/2009)

c0035296_22581720.jpg
コシブトトンボ♀? (June/2009)

c0035296_22592532.jpg
リュウキュウベニイトトンボ♂ (June/2009)

c0035296_2313962.jpg
ヒメキトンボ♂ (June/2009)

c0035296_2324830.jpg
ヒメキトンボ♀ (June/2009)

c0035296_2355715.jpg
ハラボソトンボ♂ (June/2009)
[PR]

  by koichi_78 | 2009-07-05 23:06 | トンボ

モチーフ

その昔怪獣系ヒーロードラマに出てきた怪獣そのもののと言ったら
気の毒か・・・?
でもこれをモチーフとするには、かなりいい線行っていると思うのだが・・・
しかし、その容姿とは相反しとってもシャイな所を見ていると、なんだか
あの幼少の頃、涙したシーボーズを思い出す・・・。
c0035296_21135386.jpg

c0035296_2114147.jpg
ミフウズラ ♀  Barred Button-quail female (June/2009)
[PR]

  by koichi_78 | 2009-07-03 21:16 | その他の野鳥

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE