雨上がりの出会い

週末の雨は嫌だけど・・・こんな日でも出会いはあると思う

ある雨の土曜日、午後から天気が回復すると予報を信じ森へ車で出かけてみた。
まだフロントガラスには、細かい雨粒が集まり視界をぼかす
ダメかなーと思ったけど、少しずつ空が明るくなっきた。

森に着くと、最初は雫の落ちる音しか聞こえなかったけど、次第に鳥の声
に変わってきた。
水溜りを避けながら歩いていると、「ツツピー ツツピー」とその声はだんだ
んこちらへ近づいて来る。
それを聞きながらじっとしていると、目の前の水溜りに一羽が降りてきた。

僕はカメラを構え水浴びのシーンを期待したが、彼女は2歩ぐらいそこに
入ってジッとしていた。
「恥かしいのかな?」と一枚だけ撮らせてもらい、来た道を引き返した・・・

車に戻ると少し前まで見えなかった太陽が森を照らしていた。
僕はきっと彼女は雨に濡れた自分の姿をその水溜りに写しに来ていたの
かなと思いながら
乾いた道を走らせた・・・
c0035296_1111466.jpg

シジュウカラ
人気blogランキング
[PR]

  # by KOICHI_78 | 2005-02-19 11:13 | その他

不機嫌

昨年、雨を休んだ梅雨の合間にブナ林へ出かけた事がある 
目当ては赤い鳥を探しに・・・
限られた時の中ではあったが、内心は期待で一杯だった。
足音を隠しながら2時間位彷徨った でも、その声を聞く事はできなかった・・・

そんな訪問者を哀れんだのか、遠くでキビタキが湿った声で癒してくれた。
暫くその声に耳を傾けながら、寝不足と疲れとでブナにもたれかかっていると、
何やら頭に降って来た。  「何だろう?」と上を仰ぐと、木に体を半分以上埋めて
一生懸命に穴を開けている奴が居た。 「コゲラかぁ」と頭に落ちてきた物を
手で払い、例の鳥じゃないけど一枚撮るかとレンズを向けた。しかし一向にやめず
「コンッコンッコンッ」と木屑を落として来る。

暫く待ったがそんなに見れない鳥でもない、もう諦めようと一歩横にずれた時、
パキッと枯れ枝を踏んでしまった。 その音は風も無いのに「サァー」と言う音だけ
が聞こえるブナ林に響いた。
そいつはその音に驚いたのか穴から出てきて不機嫌そうな顔をして少しの間
こちらを見て、すぐにまた穴の中へ戻って行き「コンッコンッコンッ」とやり始めた。
「どうせあの赤い鳥じゃないよ!」と思ったかはわからないが・・・

結局赤い鳥にはあえなかっけど
今でもその時のコゲラは額の中からチョッと不機嫌そうに僕を見ている・・・
c0035296_1043769.jpg

コゲラ
人気blogランキング
[PR]

  # by KOICHI_78 | 2005-02-17 10:06 | その他

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE