カテゴリ:海鳥( 122 )

 

塩漬け

この頃は風の吹く日が多いですね。
沖に出れないと商売上がったりなんすけど・・・
しかし出れば出るで、ビショビショの塩漬けに。
もっともカッパと長靴フル装備ですが、メガネだけはどうにもならない。
鳥を探すより、メガネ拭いてる時間のほうが長いとは・・・。

なんだか時期にしては黒ナギ系が少なく残念でした。
c0035296_18444892.jpg
26/May/2018


[PR]

  by KOICHI_78 | 2018-05-26 18:45 | 海鳥

25マイル

この日は、やはり視界に入る風車を見て、「あー回ってるな~」と思わずつぶやいてしま
う。それは今までの経験からすると・・・容易に想像できるので。
視界に広がる海を見ると意外にフラットに見えるのだけど、いざ出てみるとローリングゾ
ーンの嵐。
あー沖に出たい。25マイル沖に・・・。
c0035296_09011612.jpg
Apr/2018


[PR]

  by KOICHI_78 | 2018-04-18 09:03 | 海鳥

難所

昨日は良かったけど今日はダメ。いやいや午前は良かったけど午後はダメなんて
あたり前の世界が海上での海鳥観察の難しさですよね。
また、目的の鳥に会えるかよりも船が出るかが最大の難所というか・・・
よって、いつもフィールドに向かう時に一番気にしているのは風力発電の回り方。
朝一にその動きと向きを見て、毎回一喜一憂してしまいます。
何回も通う事が要なんでしょう・・・。
c0035296_09053106.jpg
Apr/2018


[PR]

  by KOICHI_78 | 2018-04-12 09:08 | 海鳥

舞う

風の具合からちょいと気になるので覗きに行ってみた。
残念ながら甘い期待も、カワウが風に逆らいバタバタやってるのを2時間見るにとどまり…
西の空に怪しい雲が広がるころ、天空より舞い降りてきた。
しかし、あっという間に風下方面に… そして雨が降ってきて終了。
一見シロハラっぽい面白い個体でした…。
c0035296_17475874.jpg
c0035296_17480451.jpg
c0035296_17480624.jpg
c0035296_17480880.jpg
Pomarine Skua (06/Apr/2018)



[PR]

  by KOICHI_78 | 2018-04-06 17:50 | 海鳥

初乗り

本当はクジラに会いに海に出かけたのですが・・・
なかなか縁が無く、おまけに鳥も少なかったです。
この時期良く見られるアビ類やウミスズメも数羽程度。

まあ、でも海は気持ちが良かったです。結構揺れたけど・・・。
c0035296_16515990.jpg
Laysan Albatross (Jan/2018)



[PR]

  by KOICHI_78 | 2018-01-11 16:56 | 海鳥

2017年の鳥

今年もあっという間の一年でした。

個人的な鳥見は前半の6か月間は激アツでしたが、7月に体調を崩し
、ちょっと今までとは違う感じになってしまい・・・
それが切っ掛けになり、今更感はあるものの少し違う方面の事も
やってみようかと挑戦中(チョット大げさですが)。
それでも鳥は見ています。が探鳥からは少し離れてしまいました。
最も、似た様なフィールドに出ていますので新たな発見も多々有り。

そんな例年より少ない鳥達の出会いの中、今年印象に残った鳥は
奄美で出会った鳥達もそうなのですが10年前から追いかけていた
海鳥で、何とか少ないチャンスではありますが少しづつ撮影出来
る様になってきたアシナガウミツバメ。

年に数回しか見られるチャンスが無く、また荒れ気味の海の方が
出が良い?所が困難極まる鳥見になりますが、あの早回しの蝶の
様な動きには翻弄されっぱなしですが、大好きな鳥なのです。
来年も会えると良いのですが・・・

さて、今年もこんないい加減なブログにお越し頂いた方々には感
謝致します。
来年2018年も皆様にとって良い鳥見年となります様
お祈り申し上げます。

c0035296_17070807.jpg
Wilson's Storm-petrel 2017


[PR]

  by KOICHI_78 | 2017-12-31 17:09 | 海鳥

海上のアヌエヌエ

秋の渡り以降、今まで人気のない地味なフィールド周りをしていたのが更に
鳥気も無くなり、鳥見休止?中な今日この頃です。
最も気分転換に始めてしまった「遊び」が収拾がつかない事になってしまっ
てますが、こちらは何れ成果が出たらアップしようかと・・・

そんな中、ちょっとしたお誘いに乗っかって海に出てきました。
目的のものには会えませんでしたが、
素敵な自然からのサプライズがありました・・・。
c0035296_09414718.jpg
c0035296_09415368.jpg
c0035296_09415001.jpg
Dec/2017






[PR]

  by KOICHI_78 | 2017-12-19 09:44 | 海鳥

ラン

風向きがダメなのでおとなしく湾岸か、それとも大博打で沼かあ?・・・
で、やっぱり慣れたフィールドへと車を走らせた。

しかし、現実は予想通り。
それでも手ぶらじゃなあと、沖を行き交う常連を見ていると
どさくさに紛れて登場しました。
c0035296_17533505.jpg
Fregata sp and Streaked Shearwater (Oct/2017)

c0035296_17530106.jpg
South Polar Skua and Streaked Shearwater (Oct/2017)

今回二番目に面白かったのが、行きの某大橋のアーチを回避しながら消えて行ったカツオドリ類。
一番目は、やはり行きの高速道某ジャンクション上空を、あの独特な小刻みな羽ばたきをしながら右往左往していた
大型白腹ナギだった。
あの後どうしたのかな、あいつ。
河口で待つていたのだけれど・・・。



[PR]

  by KOICHI_78 | 2017-10-24 18:25 | 海鳥

定番

8月の海は 定番からでした。
ちょっと遅かったかなー・・・。
c0035296_17533401.jpg
Bulwer's Petrel (Aug/2017)



[PR]

  by KOICHI_78 | 2017-08-08 17:54 | 海鳥

穏やか

カモメ類が少ない中、穏やかな港内に浮かんでいました。
先日沖に出た時の沿岸部、まだまだ少ないもののアビ類がいたので
漁の終わった漁船についてきてしまったのかも知れません・・・。
c0035296_08532459.jpg
Arctic Loon juvenile (Jan/2017)



[PR]

  by KOICHI_78 | 2017-01-17 08:57 | 海鳥

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE