カテゴリ:海鳥( 118 )

 

白い腰

羽白じゃなくて腰の白いやつでした。
たった1羽の例によって1分に満たない登場。
危なくボウズになりかけた・・・。
c0035296_18554371.jpg

Leach's Storm-petrrel (21/Sep/2016)


[PR]

  by KOICHI_78 | 2016-09-21 18:57 | 海鳥

潮目

どさくさに紛れたのは居ませんでした。
しかし、血が騒ぐ・・・。
c0035296_09235150.jpg
Streaked Shearwater (Sep/2016)

さて、羽白ぐらいは飛ぶか・・・

[PR]

  by KOICHI_78 | 2016-09-20 09:26 | 海鳥

天高く

早朝
やはり音の無い雨・・・風もそよ風程度。
こういう感じじゃないんだよなーと思いながら、出陣。
それでも海面をヒラヒラ黒いのを見つけると、少し時めいてしまう。
アナドリなんて散々見てるじゃないか、と自分に言い聞かせるも悲しい性。
また、甘い誘惑のアジサシ類なんかに翻弄されるとメインが駄目になる・・・
あくまでGadfly。6年ぶりのチャンスなのだから。

兎に角ナギドリ類の見える場所を確保。数百メートルなんて海鳥は当たり前。
そもそも良い写真なんて鼻から思ってないが、やはり証拠は欲しい。ひたすら、
ボニンマーク無しを探す・・・

昼過ぎまでは数百メートル沖だが、ほぼ水平に物凄いスピードで大波を切る
Gadflyを観察。
そして、出たー!下面真っ白・・・思わず見入ってしまい撮影できず。
悔しさと後悔が脳を沸騰させる。
でも仕方ない、見つけて数秒で波間から天高く流され、いやうまく風を利用し
て陸を回避し空へと消えてしまうのだから。

刻々と時間が過ぎ、と言っても本番は2時間無かったか・・・
色々と反省点を考えながら、波が少しづつ小さくなり、目印の風車も少し西寄
りになってきた頃、常連のオオナギが戻って来た。
終了の合図。

疲労感と脱力感。姿が見えなくなってしまったもの達への思いと切なさ・・・
恐らくこんな状況は、今夏の太平洋高気圧の位置によっての台風の発生場所と
コース。また8月と言う時期によるこの結果と思うが、毎年こんなんじゃないの
です。少なくともこの6年間はこんな事が無かった。今年は特別。いや異常なの
です。だから色々な思いがこみ上げてくるのです。

しかし、やはり今回も面白いのは天から降ってきたのだ・・・。
c0035296_18363602.jpg
Streaked Shearwater (Aug/2016)
c0035296_18381305.jpg
Bulwer's Petrel (Aug/2016)
c0035296_18400366.jpg
Bonin Petrel (Aug/2016)

見つけてくれた方に感謝! 波間に登場した時の大物感は凄かった。
c0035296_18410819.jpg
Frigatebird sp (Aug/2016)










因みにボニンマーク無しはこんなのです・・・。(追記)

c0035296_08310918.jpg
Stejneger's Petrel (Aug/2009)




[PR]

  by KOICHI_78 | 2016-08-31 18:54 | 海鳥

江戸前尾長

昨日のミンドゥルは思った通りダメでしたね。
そして一夜明けた今日、湾内の様子を見に行きました。

そこには昨日の事は嘘の様な静まり返った海が・・・
ウミネコが心地よい南風に舞っているぐらいで、後はカワウの集団。
ナギドリのナの字も見当たりません。

まあこんなものかと、諦めながら18倍の双眼鏡を覗いていると
数キロ先の水平線上に揺ったりとした波形で滑空する鳥を発見。

何となく良く見るオオミズナギドリとは違う様に思えたものの
ロストしてしまい、詳細がつかめず・・・

その後再びチャンスが200mほど先に現れました。
すると翼下面を見ると真っ黒け。
何と言う幸運。江戸前では初めてな尾長暗色型でした・・・。
c0035296_15252189.jpg
c0035296_14134076.jpg
Wedge-tailed Shearwater Dark morph (23/Aug/2016)

因みに昨日は、嵐の前の静けさの中に一瞬飛びました。江戸前では無いですが・・・。
c0035296_14174026.jpg
Sooty Tern juvenile (22/Aug/2016)



[PR]

  by KOICHI_78 | 2016-08-23 14:19 | 海鳥

チャンス―

前日の海に無数のオオミズナギドリに嫌な予感・・・
コースは良かったものの、6時間早かった。
早朝から西風の吹く中、あきらめムードで沖を見るも、予感的中。
やはりオオミズナギドリが舞っていた。
それでも、しつこく沖を凝視。
その行動が裏目に出てしまい。二つほど外してしまった。
もっともGadflyじゃ無かったけど・・・。
c0035296_11311549.jpg
Streaked Shearwater (Aug/2016)

[PR]

  by KOICHI_78 | 2016-08-18 11:34 | 海鳥

たどり着く

そんなに荒れても無かった様だが
何故たどり着いてしまったのだろうか・・・。

c0035296_1042259.jpg

c0035296_1044498.jpg
c0035296_1045292.jpg
Leach's Storm-petrel (Jul/2016)
[PR]

  by KOICHI_78 | 2016-07-18 10:18 | 海鳥

定番プラス

今回の目的は以前チャンスが無かったアカオだったので、何とか達成できた。
しかし、白いのは双眼鏡で見たのみに終わる・・・。
c0035296_11384522.jpg
Red-tailed Tropicbird (May/2016)

c0035296_11385762.jpg
Bonin Petrel (May/2016)

c0035296_1139766.jpg
Wedge-tailed Shearwater (May/2016)

c0035296_11391615.jpg
Bulwer's Petrel (May/2016)

c0035296_11392435.jpg
Short-tailed Shearwater (May/2016)
[PR]

  by KOICHI_78 | 2016-06-09 11:39 | 海鳥

赤脚鰹

c0035296_1115642.jpg
Red-footed Booby Immature brown morph (22/May/2016)

c0035296_11162194.jpg
Red-footed Booby Immature white morph (22/May/2016)

c0035296_11164525.jpg
Red-footed Booby Adult white morph (23/May/2016)

c0035296_11172637.jpg
ed-footed Booby Adult white morph (23/May/2016)
[PR]

  by KOICHI_78 | 2016-06-09 11:18 | 海鳥

小さなナギドリ

今回目的だった小型ミズナギドリの出現は、思ったよりというか非常に少なかった。
もっとわんさか出てくれると思って、期待の乗船だったが・・・
願いはかなわずでした・・・。
c0035296_18482192.jpg
Audubon's Shearwater (23/May/2016)

c0035296_18483761.jpg
Audubon's Shearwater (23/May/2016)

c0035296_18485231.jpg
Audubon's? Shearwater (23/May/2016)
[PR]

  by KOICHI_78 | 2016-06-05 18:33 | 海鳥

海燕

硫黄島周辺ではこれでもかってぐらいクロウミツバメが沢山見られた。
季節がらなのか?しかし小型ミズナギドリの姿は少なく・・・。
c0035296_11111841.jpg
Leach's Storm-petrel (May/2016)

c0035296_11121873.jpg
Tristram's Storm-petrel (May/2016)

c0035296_11144733.jpg
Matsudaira's Storm-petrel (May/2016)

立派な凹尾を持つクロウミツバメも、場合によってこんな飛び方もする。風をかわしているのか?
しかし、オーストンとクロウミの飛翔での識別は難しいわ・・・。
c0035296_11352899.jpg
Matsudaira's Storm-petrel (May/2016)
[PR]

  by KOICHI_78 | 2016-06-03 11:36 | 海鳥

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE