カテゴリ:海鳥( 118 )

 

晩秋の苦行

前回成し得なかった事や、再サプライズなど、色々と妄想しながら
船に乗り込んだのだが・・・冬型の気圧配置と、東へと去った低気圧の影響で
強風の中の鳥見となってしまいました。

デッキから見える操舵室の風速計は20から27、時折30近くまでとかだったので
はっきり言って鳥見どころか苦行の旅となってしまいました。

また、目的の「世界で一番美しいミズナギドリ」は出たのは出たものの
その距離、遙か数百メートル・・・
何か中途半端な気持ちで一杯です。
気持ち的には見て無い事にしておこうかと思ってます。
また来年かなあ?   あーシンドかった・・・。
c0035296_18341019.jpg
Flesh-footed Shearwater (Nov/2014)

c0035296_18362719.jpg
Pomarine Skua (Nov/2014)

c0035296_18373979.jpg
Laysan Albatross (Nov/2014)
[PR]

  by KOICHI_78 | 2014-11-19 18:40 | 海鳥

秋の船旅

世界で一番美しいミズナギドリを求め、秋の船旅へ出かけてきました。
しかし、残念ながら出ませんでした…
鳥が多すぎて困ってしまう海域もありましたので、見落としも有るかもしれません。
まあ、焦らされた方が見つけた時の喜びが大きくなるので次回に期待します。

ただ、サプライズはありましたので何れ違う形で掲載しようと思います…。

c0035296_17281025.jpg
Laysan Albatross (Oct/2014)
c0035296_1730415.jpg
Sooty Shearwater (Oct/2014)
c0035296_17314865.jpg
Flesh-footed Shearwater (Oct/2014)
c0035296_17335057.jpg
Pomarine Skua (Oct/2014)
c0035296_17344092.jpg
Pomarine Skua (Oct/2014)
c0035296_17353357.jpg
Northern Fulmar (Oct/2014)
c0035296_17381313.jpg
Rhinoceros Auklet (Oct/2014)
[PR]

  by KOICHI_78 | 2014-10-31 17:39 | 海鳥

強風にて

物凄い風にしては収穫はほぼゼロに等しく…。
c0035296_9163569.jpg
Leach's Storm-petrel (06/Oct/2014)
c0035296_8234753.jpg
Streaked Shearwater (06/Oct/2014)
[PR]

  by KOICHI_78 | 2014-10-06 18:00 | 海鳥

雲の形

あっけなく2014の夏も終わったかと思いきや、日中晴れるとまだ暑いですね。それでも早朝の爽やかさには秋を感じます。

陸と違って季節感に乏しい洋上でも、雲の形や風の向きに、移り行く時の流れを感じます…。
c0035296_1143547.jpg
Wedge-tailed shearwater (Sep/2014)
c0035296_11442736.jpg
Bulwer's Petrel (Sep/2014)
c0035296_11525224.jpg
Audubon's Shearwater (Sep/2014)
c0035296_1150432.jpg
Bryan's Shearwater (Sep/2014)
[PR]

  by KOICHI_78 | 2014-09-16 11:53 | 海鳥

優雅な舞い

今年も世界遺産への船旅に出かけてきました。

結果としては、今回あまり良くなかったかな・・・
昨年は見られたセグロナギは見られず、恒例と思われたカツオドリのセレモニーには
アカアシカツオドリの参加が無かった。

最も期待していた、その独特な直線状にパタパタと飛んでゆくオガ姫の姿も、
脳内ウォッチングに終わってしまいました。

まあ、あの大海原だから、その時々で変化もあると思うし、船上で360度全てを
一人だけで把握できるはずも無く・・・
もしかして反対側では、姫が・・・なんて思っても仕方がないのです。

でもね、たった数十秒間ではあったけど、その1羽の優雅な舞いは、とても良い旅の思い
出となりました・・・。

c0035296_1463511.jpg
c0035296_146442.jpg
White-necked Petrel (Jul/2014)
[PR]

  by KOICHI_78 | 2014-07-24 14:12 | 海鳥

抜けないシャンパン

ある海鳥に出合った時の祝杯の為に、そのベテランバーダーはいつもシャンパンを持参して
船旅に出る・・・。
しかし 今回もそのコルクを抜く事が出来なかった。

いったい何時ごろ購入したものかわからないが、良い感じにビンテージになっていたりして?

できれば来年こそは、そのコルクが宙を舞う瞬間に私も立ち会いたいものです・・・。

c0035296_1543479.jpg
South Polar Skua & Streaked Shearwater (Jul/2014)

c0035296_15461185.jpg
Black-footed Albatross (Jul/2014)

c0035296_1547270.jpg
Fulmar (Jul/2014)

c0035296_15473893.jpg
Japanese Murrelet (Jul/2014)
[PR]

  by KOICHI_78 | 2014-07-11 15:49 | 海鳥

愛しの海鳥

毎年6月、それなりに心ときめく月なのだが・・・
2014年は、私にはイマイチでした。
いろんな事でツキを使っちゃったかな?

魅惑の海鳥はまた来年までお預けになりました。
あー切ない・・・陸と違って海は自力で行けない所が・・・・。
c0035296_21481787.jpg
Bulwer's Petrel(30/Jun/2014)
[PR]

  by KOICHI_78 | 2014-06-30 21:48 | 海鳥

寒暖

寒かったり、暖かかったりで体調管理が大変です。
何だか、あっという間に3月が過ぎて行ってしまいました…。
c0035296_14355646.jpg
Black-necked Grebe (Mar/2014)
[PR]

  by KOICHI_78 | 2014-03-28 14:37 | 海鳥

北の海

先月、1月も半ばになって急きょ決めた北の海での船鳥見。
天候不順など欠航と言う嫌な二文字もよぎりますが、行かなきゃ乗れないのです。
多少?のリスクは仕方がない…。

ま、今回は幸運にも前日までの悪天候から回復し、無事出港できました。ホッ…

ライフジャケットを装着し乗船後、港を出たあたりから色々な妄想と現実との
せめぎ合いが何とも言えない時間帯で、多分出会えるだろう鳥、出てくれるかなぁな鳥、
または、こんなの出ちゃったな鳥などで頭と胸がいっぱいになるのです。
この時間帯が一番ワクドキで楽しいのかな?

まぁ結果は、現実以外はやっぱり妄想に過ぎなかったのですが…
やっぱり海って良いです。

c0035296_22491641.jpg
Common Murre (Feb/2014)
c0035296_22504661.jpg
Thick-billed Murre (Feb/2014)
c0035296_22513264.jpg
Spectacled Guillemot (Feb/2014)
c0035296_22525940.jpg
Pigeon Guillemot (C.c.snowi) (Feb/2014)
c0035296_2257963.jpg
Pigeon Guillemot (C.c.columba?) (Feb/2014)
c0035296_22585335.jpg
Least Auklet (Feb/2014)
[PR]

  by KOICHI_78 | 2014-02-26 22:59 | 海鳥

終了…

時期的にもうナギドリ系は終了ですかね・・・

盗賊も数羽なら、船の方がいいです・・・。

c0035296_1858354.jpg
Arctic Skua Adult-winter (Oct/2013)
[PR]

  by KOICHI_78 | 2013-10-19 18:57 | 海鳥

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE